あけましておめでとうございます。

穏やかな元旦の朝です。この年末、私はたぶん10年ぶりにたちの悪い風邪を引いてしまい、最初は偏頭痛、その後しつこい咳が続いています。もちろん医者には行きました。以前にも書いたと思いますが、健康で安心な暮らしのためには気心の知れた医者が必要です。そうですね、今この歳になって人生に必要なものを三つ上げろ!と言われたらその中の一つには気心の知れた医者の存在を挙げると思います。私が最も信頼をしている医者は出世なさいましたが、いつも直接携帯電話で連絡を取って、必要な検査をしてくれます。この医者の所には私の30年前からのCТ、МRIのデータが全て残っており、新しい画像との変化がすぐにわかるのです。

偏頭痛に関しても医者に連絡するとすぐに脳のМRI検査をしてくれましたが、脳の萎縮も全く見られず、細かな血管の先まで綺麗に映っており、全く問題なし!との事でしたが、何十年ぶりかの偏頭痛の原因は、おそらくは気温と湿度の急激な変化だという事でした。秋から年末までに暑いタイに二回、台湾に一回行きましたからね。暑い国と寒い国を頻繁に行き来すると体には良くなさそうですね。勉強になりました。

後、人生で必要な物と言えばなんでしょうね?ずっと変わらない、安定した関係の人でしょうか?93になっても私をいつも心配してくれる母、13歳から50年以上も変わらぬ親友、30年も前に経営していた会社の元社員たちも、元旦の深夜、0時になると次々に新年のあいさつをしてくれます。ずっと変わらぬ私の元旦の儀式のようなものですね。この歳になるまで、たくさんの人と出会い、別れを繰り返してきましたが、大きなビジネスに集まってくる人は金目当ての烏合の衆も多く、今になって、昔からの変わらぬ人たちの存在が私の精神を守ってくれているような気がします。

とここまで年始に書いていたのですが、長く売り切れが続いていた長寿薬膳堂の看板商品の一つである特大なつめが、年末に入荷し販売再開に向けて大忙しとなり、新年のご挨拶の続きを書くのが本日になってしまいました、申し訳ありません。

私は普段、ゆっくり本を読む事は今はなかなか出来ないのですが、本来は極めて読書が大好きなのです。皆様からよくあなたは文章力がある。とお褒めいただくのですが、それは子供の頃から本好きで、すごくたくさんの本を読んだ事が影響しているのだと思います。投資の勉強をしている頃も、本代で給料を全部使ってしまうような、そんな勢いで読み漁りました。で、少し自分の時間が取れる年末年始には、何冊かをじっくり選んで読むことにしています。

今年選んだのは、江戸時代のベストセラーである【養生訓】です。著者の貝原益軒は、漢方に通じた医者であり、本草学(現在の薬学)の学者でもありましたが、自分も養生を実践し、平均寿命が4-50年の江戸時代中期に、なんと83歳で大往生した実践家でもあります。私の祖父は93で亡くなるまで元気でしたが、やはり自分で高麗人参などをすり潰して調合し、飲んでいたそうです。

この本を要約すれば、腹八分目にとどめ、良い睡眠を長くなく、短くなく取り、楽しみを見つけて心穏やかに健康で過ごせと書いてありますが、これは!と思ったところは繰り返し読んで記憶にとどめました。少し紹介します。

★忙しくて養生できない。 日々仕事が忙しくて時間がなく養生できないという人がいるが、それは間違いである。養生とは体を甘やかす事ではなく、心を静め、体を動かす事こそが養生である。

★中高年のための色事の心得。 中高年でまだ色欲があるなら楽しんでも構わないが、射精はしないほうが良い。そうすれば生命力を減らすことなく色欲を満足させることが出来る。

うーーーむ、接して漏らさず・・・・・達人の域ですがね! 今年も大きな病気にならないようお互いしっかり養生しましょうね。今年もよろしく。

2024年を前にして

政府自民党のパーティ券裏金問題で国民の不満が一気に吐き出されてきたような2023年の年末ですが、既得権益者が自分の立場と身入りを守るために政治を牛耳る構造はおそらくは変われないのだろうなと私は思っています。一概に既得権益者と言ってもピンと来ないかもしれませんが【自分たちの利益のために有する特別な立場を持つ】人や会社や業界、そして無くならない天下りの人などでしょうか?

私はなるべく薬を使わないようにしていますが、最新のニュースで気になる記事を見つけました。

日本では「最新の薬」が手に入らない…そのウラに隠された「厚労省の利権」をご存じか(現代ビジネス) – Yahoo!ニュース

また日本の経済界の代表である経団連の十倉会長は政府に対して消費税を19%まで上げろと要求してきていますが、その分を我々大企業の税制をもっと優遇せよ!という事です。すでに大企業に対する補助金や優遇措置は厚すぎるほど潤沢であるにも関わらず、鬼の言動ですね。エコカーを買うと多額の補助金が出されるのもその一つです。

消費税が上がると大企業が儲かる驚きの仕組み。ワーキングプアを量産した自民党と経団連の罪=神樹兵輔 | ページ 3 / 6 | マネーボイス (mag2.com)

★私は日本のこういう闇の部分を書いて皆さんに失望を味わってほしいと思ってなどいません。しかし今の日本は本当に民主主義ではないという現実を知り、せめて各党の政策を見て、選挙にだけは行ってほしいと思っています。

ここからは薬膳の話です。告知から開催までの期間が非常に短く、スタッフ4人の派遣で経費が掛かり講習料も神戸開催よりもかなり高くなってしまいましたが、第一回東京薬膳料理教室はご参加いただいた方からのご満足と応援のメッセージを多数いただき、行って良かったと思っています。

さて私は今後の薬膳ビジネスと言うか、私にとっての大義名分である(薬膳を日本で定着させて、薬漬け、サプリ漬け)の日本人を救いたい。をさらに伸ばすためには今の体制では無理だと感じ始めています。先週、また厚生労働省からの指示を受けた神戸保健所から連絡が来ました。霊芝についての効果、効能だけでなくホームページの他の商品の効果、効能も無くし、陳皮は→みかんの皮、大棗は→なつめなど医薬品を連想させてはいけないという指導でした。つまりただの食品であると記載せよ。という事です。

メルカリなどに中国二級品なつめ、枸杞などを国産無農薬と偽って出品している中国人グループはアカウントが削除されるとすぐに新しいアカウントを作って出品を再開してきます。それも薬膳効能を書きまくって・・・・・なぜこういう輩を野放しにしているのか?問いただしましたが、おそらく既得権者にとってこんな安物を売っている中国人グループなど脅威にはならないと判断したのでしょうが、消費税の支払いでヒィヒィ言っている私をイジメても仕方ないでしょうが将来脅威になる可能性があると思われたのかもしれませんね。とにかく今後は薬膳効能の表記を改め、食品として販売しなければなりません。この事はお含みおきくださいね。

これからの展開を私はずっと考え続けています。百聞は一見にしかず。と言う言葉があります。徐々にお客様が増えてきた神戸摂津本山の薬膳カフェでは、先週も新聞社の取材がありましたが、ご来店いただき、薬膳カレーや薬膳美容スープを食べて頂き、霊芝プラスジャスミン茶、マイカイカ、菊花茶など飲んでいただいた方が健康にプラスと感じて頂ければ、それはネットでの効果、効能よりも勝ります。

私は日本で中華圏のように食で健康を維持する養生を定着させるためには、経験と理解のある人が今の長寿薬膳堂カフェのスタイルで小さな店舗を運営し、丁寧にご説明して行くこと。これがベストと考えます。来年は直営、卸を問わず3-4店舗の出店を企画しております。また決まりましたらご報告いたします。

寒い朝

おはようございます。ブログの更新が2週間空いた間にすっかり寒くなりましたね。特に今日は神戸の山の手は寒く、目を覚まして飼っているネコを呼んでもいないのでガスストーブをつけて前に座りますと、こたつから眠たそうに這い出てきました。

私は毎日長時間パソコンの前に座る仕事が本業なので、目につくので見てしまいましたが、現在Amazonでブラックフライデーと言うセールを開催しているのですが、特に家電はテレビも含めて外国企業の商品が人気を集めています。テレビを見てもたくさん売れているのはハイセンス、ТCLなどの中国企業、またはLGなどの韓国企業であり、賢い日本企業が国内で企画し、製造を中国メーカーに委託している物も売れています。電子レンジなども見ましたが状況は同じです。

私も中国メーカーの大型テレビを部屋に置いていますが、買ってからもう5年間、何の問題もありません。

私が若いころ、それこそ家電は日本メーカーの独占状態でしたね。ソニー、バナソニック、シャープ、三洋、アイワなどなど。欲しかったラジカセが高くてソニーが買えずアイワを買った懐かしい記憶があります。その昔、私が赴任した香港でも売られている携帯電話の多くが日本製でした。ガラゲーの時代ですね。それがノキア、モトローラにシェアを奪われ、iPhoneの登場。今や世界の携帯電話のメーカー別シェアはサムスン、APPLE、シャオミと続きその次も中国企業が続き、日本企業は世界では見向きもされていません。こんなことからも【成長できなく賃金が30年も上がらない日本】を感じさせられてしまいます。

私は日本人ですから、日本の成長に期待し、5人に一人が貧困状態と言われる今の日本から、ジャパンアズナンバーワンと呼ばれた輝かしい時代を取り戻してほしいと心から願っています。しかし今や世界で戦える日本企業はどんどん減少しており、企業の価値を示す時価総額ランキングを見てみますと、1989年に10位以内を日本企業が7社が占めていましたが、現在は上位100社を見てもトヨタが唯一100位以内に入っているという惨状です。

さてそのトヨタなのですが、私はここに来て日本の残された世界的ブランドである自動車産業の未来に対しても大いなる不安があるのです。7月に発表されたトヨタ自動車の上半期決算でも生産台数541万台と世界一の座を4年連続で守っており、表面上は不安はありません。しかし来るべきEV(電気自動車)の時代において日本メーカーの出遅れは間違いなく、やがて家電や携帯電話のように他国企業にシェアを奪われてしまうリスクを強く感じさせられています。

先のジャパンモーターショーで話題を集めていたのが中国企業のBYDです。この中国企業は日本国内に100店舗のディーラー網を作り、本格的に日本市場に進出してきたのです!一般的な日本人からしますと、中国製の車なんて危なくて到底乗れないよ。って反応だと思うのですが、モータージャーナリストの試乗記を読みましても、決して馬鹿に出来るレベルではない事が分かります。

私が中国で日本料理店を経営している時、香港との国境がある深圳駅から店までいつもタクシーを使っていました。その時にタクシーとして使われていたのがこのBYDの電気自動車でした。当時はまだ満充電でも300キロほどしか走れなかったようですが、今回日本で発売されるモデルは日産のリーフと比較して満充電の走行距離が100キロも長く、価格も100万円以上安いのです。このBYDは元々電池の製造メーカーでしたから性能の良い電池を安価に作れ、その電池を車体の一部として利用して強度を高めています。また昨年から日本に再進出してきている韓国の現代自動車もBYDと同じく、満充電の航続距離が長く、日本車よりもずっと安いモデルを日本市場に投入してきています。ただ韓国のEV自動車は突然の急発進、火災がたびたびニュースになっており、まだまだ改善の余地があります。それでも韓国現代自動車はすでに世界シェア第三位の大メーカーになりました。

トヨタなど大企業の集まりである経団連は、この物価高で国民が苦しむ中、消費税を19%まで上げるべきだと政府に提言している逆賊ですが、残っている最後の砦、日本の基幹産業である自動車産業までが衰退していかないように頑張ってもらいたいですね。

さて来る12月10日(日)に、東京で第一回東京薬膳料理教室を開催することにいたしました。香港のように食で健康を維持するためには、ちゃんと効果のある薬膳食材を販売するだけでなく、それをいかに日々の食に取り入れて頂くか?それが極めて重要なのです。中華圏のような生活に根付いた薬膳養生生活習慣がないわが国では、普段の食事に簡単に美味しく薬膳食材をお使いいただく為に神戸からチームを組んでお伺いいたします。詳細は長寿薬膳堂インスタにて。

 

日本の未来は?

こんにちは。少し後進に時間をおいてしまいました。やっと本日は秋らしい朝を迎えましたが、私は日本に今後起こるであろう大きな問題を考えて、心が晴れないそんな朝です。

私にはまだ今年高校に上がったばかりの娘もおりまして、よく考えるのは”この子が大人になった時、いや私の歳になった時、日本はどうなっているのだろう?”です。思い起こせば我々の生きて来た時代はまだ幸せでしたね。日本が高度成長時代にいる中で学校を卒業し、仕事が出来たのですから。日本人に生まれたことに誇りも持てたものです。しかし・・・・これからの日本の未来を考えると、今の若者、今から生まれてくる子供たちの将来がとても心配なのです。

もちろん少子化対策に歯止めがかからず、現行の国民皆保険制度や、年金制度の維持、継続を数少ない若者が支えなければならない。そうでなくても今や収入の半分を各種税金と保険料、年金で搾取されているのですから、この先、収入の6割、7割を取られてしまうと、どうやって生きていけば良いのでしょうね。しかしそんな事よりも今はもっと危うい事が日本にはあるのです。

今日は私が危惧している今の日本にある最大の問題なのです。数日前、【ついに日本円の紙くず化は最終ステージに突入】と言うレポートが出ました。書いた人は米モルガン銀行の元日本代表の藤巻さんと言う人です。彼は為替のプロ中のプロです。これを読みますと、10月末の日銀金融政策決定会合において、YCC、つまり長短金利操作の再修正が発表され、1%を超える金利上昇を一定程度容認するが、金融緩和の継続を維持すると決定したが、これはもう日銀の最終防衛ラインも突破された危険な状態である。と言う内容です。

彼の文章は金融のプロならすべて理解できますが、一般の主婦には難しいので私がなるべく簡潔に書かせていただきます。まずアベノミクスに端を発した金融緩和とは?から説明しますね。要は日本円を刷って金融市場に流し込む事です。本当は日銀が日本国債を買い続けて市中へお金を流す事ですが簡単に説明します。一般的に各国の中央銀行が金融緩和を行う場合は、何か大きな金融危機が起こった時に、金融緩和を行い金融危機を防ぐのです。例えば2008年に米リーマン、ブラザーズ社の倒産で株式市場が暴落し、世界に金融危機が広がりました。この時米国は大量の資金をマーケットに流し込み、金融危機を救いました。これはとても大規模でQE1からQE3まで何度も大規模な金融緩和を行いましたし、最近ではコロナショックで各国政府が一斉に金融緩和を行いましたね。

金融緩和を行うと、何が起こるのでしょうか?市中に資金が流れ込みますからリスク資産である株式市場が上昇し、資金繰りに窮していたゾンビ企業なども生き残りますが、物の数が同じで金が増えるのですから当然インフレが起こります。皆様もご存じのように欧米で年利9%ものインフレが起こりましたね。慌てた欧米の政府は今度は金融引き締めを行って、現在はインフレ退治に躍起になっています。具体的には金利を上げ、市中から資金を吸い上げているのです。

今年10月の各国の政策金利を見ますと、米国がコロナ後の0.25%から5.5%に、以下英国0.1%→5.25%。カナダ0.25%→5%。アジアでも中国が3.45%、香港は5.75%、インフレがすごいメキシコなどは8.25%もの高金利になっています。そしてわが日本はコロナ前も今も、政策金利はマイナス0.1%なのです。この政策金利は銀行預金の金利にも反映されますから世界の人々は日本の何百倍もの預金金利を手に入れています。いかに今の日本が異常な状態かお判りいただけると思います。

こうやってインフレが起こった時や、金融危機が収束した時には、速やかに金融緩和を中止して金利を上げ、市中から金を回収しておかないと、次に金融危機、経済危機が起こった時に、政府、中央銀行は何も打つ手がなくなるのです!

では何故日銀が他国のように政策金利を上げて、金融引き締めに動かないのか?マジ世界の中で日本だけですから。

それは金利を上げてしまうと日本の金融機関、そして日銀がとても大きな含み損を抱えるからです。藤巻さんの試算によりますと、2002年9月末(政策金利0.25%)と同年12月末(長期金利0.5%)時点での保有国債の含み損の増加は、地方銀行合計で1兆6000億円、生損保15社で5600億円の含み益から3600億円の評価損に、そして日本国債を買いまくって金利上昇を抑えている日銀は8849億円の含み損が8兆8000億円に拡大しています。そして今回日銀が容認した長期金利1%で計算しますと、地銀が3.2兆円、生損保が12.1兆円、日銀はなんと24.6兆円もの含み損を抱えることになってしまうのです。政策金利が上がれば当然国債価格、債券先物は値下がりしますからね。

政策金利1%でこれですから、他国のように金利を上げると、日銀そのものが資産よりも負債が多くなる債務超過に陥ってしまいます。会社であれば倒産です。倒産会社の発行する手形など誰も受け取りたくはありませんよね。つまりアベノミクスから続いている日本の金融緩和は出口が見つけられないのです。だからこそ黒田氏の後の日銀新総裁の引き受け手がなかなか見つからなかったのです。

すでに日本は20か月連続でインフレが続いており、日銀が金融緩和の目的として掲げていたインフレ率が2%になるまで金融緩和を続ける。はとっくに達成し、ガソリンなどの補助金を使っても2.8%のインフレ率になっていますが、頑として日銀は”まだ物価上昇は確実ではない”と言い続けています。おそらく日銀の考えは、そのうち欧米のインフレは収まって利下げに動くだろう。だからそれまでは長期金利1%死守するぞ!だと私は思いますが、今回の世界的なインフレは実は根が深いと思うのです。

確かにコロナでばら撒かれた大きな資金がインフレを呼び込んだのは間違いありませんが、ロシアのウクライナ侵攻、今回のハマスとイスラエルの戦争を見ますと、世界は大きな転換点に来ています。これまでの世界は大きな戦争がない時代でしたから(少なくとも大国を巻き込んだ)平和と言う名のもとにグーロバル化が進み、世界的な大企業は人件費の安い国に工場を作ってきました。そして人件費が上がってくるとより安い国に移動していくのです。例えばユニクロの工場は中国からベトナム、インドネシアへと広がり、最近ではバングラデシュ、やがてはアフリカも所に入れているでしょう。しかしそれは世界が平和で戦争がなく、物流が安定している事が条件です。

今、世界的な大企業は人件費が高くても政治的に安定している地域に工場を移動させ始めています。日本も同じです。月給3万円の人を使って何かを作るよりも、月給25万の人を使って加工、製造すれば当然コストは上がりますからね。

日銀がYCCの修正を行った後、通常ならば日米金利差が縮小しますから円高に動くはずでしたが、その後ドル円は1ドル151円60銭と昨年の最安値を更新してきました。どこまで円安が進むのかは私にも見えませんが、藤巻氏はもっとひどいことになると書いています。何度も書きますが、全ての試算を日本円だけで持たないように。

年利9%!

おはようございます、管理人です。売り上げの大きかったメルカリへの出品を止めたことで、売り上げの減少を危惧しましたが幸いホームページ、PAYPAYフリマ、ラクマ、Yahooショッピンクでお買い上げいただく方が増加し、少し安心いたしました。

この週末はかねてより取り組んでおりました薬膳カレーレトルトの最終チェックと第四回薬膳料理教室の準備をしています。ご案内は最後にさせていただきますが、さて最近ネット広告ではソニー銀行の米ドル定期預金で年利9%と、超低金利と物価高に苦しむ日本人にとって驚きの高利息商品が出ておりますので、少し解説をしてみたいと思います。

まず最初に!この米ドル定期預金の金利9%と言うのは半年間だけです。半年を過ぎると4%になります。つまり半年間で4.5%の金利が貰えます。ただし日本は税金がありますから実際には3.5%ほどの金利が付くわけです。例えば100万円を本日ドル定期預金にしたと仮定しましょう。すると半年後には税前45000円、手数料と税引き後は35000円ほど利息が返ってくるのですが、これはあくまでドル円の交換レートが本日この時間の149.8円を維持している事が重要で、4円ほど円高に動けば利息分の利益はなくなり、もっと円高になると損が生じます。

関係者の間では1ドル150円を超えて円安が進むと、日本政府は為替介入ょ行って円高に動かすと言われており、大規模な介入が入った場合には7円も円高に動くこともあり得ます。

ただし!以前からお話ししている通り、全ての資産を円で持つ事には非常にリスクがありますから、このソニー銀行に口座を作って資金を分割しておくことは極めて有効です。ドルと円は相反関係にありますので、ユーロか?人民元(香港ドルは米ドルとリンクしているので意味がありません)か、その他通貨に分けて保有しておくのが安全です。外貨両替の手数料も高くなく、単に9%の金利に飛びつくのでなければ私は良いと考えます。

あと薬膳料理教室についてですが、日本各地で薬膳料理教室は大人気だそうですね。でもね薬膳って香港を中心とする中華圏でそれこそ2000年以上の時間をかけて試行錯誤して完成されたものではありませんか?日本では薬事法で縛られ、効果効能は標榜することは出来ませんが、健康オタクの香港人なら皆がその役割を知っています。その中に日本の野菜は入っていません。ですから本場の薬膳食材を使った薬膳料理教室はっともっと広げていかなければならないと私は強く思っています。

第4回虎子女史の家でもできる薬膳料理教室 (coubic.com)

ちゃんとここを見つけて欲しいなぁ

前回メルカリの出品を取りやめる事をお知らせいたしましたその後メルカリ事務局からはナツメチップスの商品削除について、精査したところ違反個所は見つからなかった為出品を再開しましたと事務局から返信がありました。しかし突然削除された他の商品はそのままで、驚くことになんの通達もなくメルカリの長寿薬膳ショップまで閉鎖されていました。よっぽど私は嫌われたのですね。しかし・・・・これが上場企業なのかと驚くばかりです。

メルカリのお買い上げ直後の方には事情をご説明いたしましたが、今後どこで買えば良いのか?薬膳堂の商品はなくてはならないとメッセージもいただきますが、メルカリのお客様とのメッセージでは外部への誘導は禁じられており、少なくとも私からルール違反は避けたく、このホームページの存在や他のサイトの販売もご案内出来ませんでした。このホームページにたどり着いていただきたいと心から願っています。

私が中国人グループの中国二級品なつめなどを国産無農薬と偽装して販売することを非常に危惧している理由は、一言で価値がないからなのです。以前も出しましたが今回も掲示しますが、彼らの取り扱っている小なつめは香港の街角で一斤180円で売られている安物なのです。それを1380円で売れば笑いが止まらないでしょうね。まして他国人である日本人を騙しても何ら心も痛まない。私は中国にも友人がたくさんいますが、人によっては金の為なら何でもやる。それが中国人なのは否定しません。

メルカリの薬膳食材の販売サイトを見ますと、一番たくさん売っていた奴はいなくなりました。さすがにメルカリ事務局も気が付いてくれたのでしょう。しかしま名前を変えて出品してきています。裏張りシールの掲示もなく、残留農薬検査証の表示もありません。それに国産無農薬だと信じてボッタクリなつめや枸杞を買われた人に対して、メルカリ側は謝罪の言葉もないのでしょうか?こいつらの商品説明文には効果、効能がこれでもかと書いてありますが野放しですね。

また私が出品を続けているPAYPAYフリマにもメルカリを追い出された奴が出品を始めました。薬膳堂は最初から会計事務所をつけて申告し、儲かってはいませんがちゃんと消費税も支払い、四苦八苦しておりますが、こいつらが税金の申告などするはずもなく早く捕まって欲しいと思います。中国人が薬膳食材を販売するのに効果、効能は書き放題でも許されるのでしょうかね?

もっとも薬膳食材に効果がないのならば、簡保や国は効果は無いという事になりますけどね。変な国ニッポン!

さようならメルカリ

おはようございます。本日をもってメルカリへの出品を終了する事といたしました。思い起こせば日本に帰国してから初めて薬膳をネットで販売したのがメルカリでした。当初はなつめしか販売商品がなく、ご注文も二日に一度程度でしたが徐々に商品数とリピーターのお客様も増え、本日時点でメルカリショップを合わせますと販売件数15000件、フォロワー数4000人の規模となっています。

もちろんメルカリの売り上げはうちのような駆け出しの会社にとって、とても大きいです。しかしここしばらくの間にメルカリは変わりました。以前書いたことがありますが、楽天よりもメルカリだとメルカリの成長を予言し、顧客にメルカリ株への投資も推奨していたほどでした。このせちがない世の中では、楽天出品に必要な毎月の固定費やキャンペーン参加費等を含めると売り上げの16-17%も必要だからです。

私はかねてよりメルカリに出品を続けている(中国人グループ)による中国二級品小なつめ、枸杞、果ては蓮の実などを国産無農薬と産地偽装して販売をしている事について、メルカリ事務局に何度も報告、改善を要求してきました。本場の薬膳を知り、求められる方からもクレームを出し、一部の方は消費者庁にまでお電話をしてくださいました。彼らの売り上げ総数は1万件を超えていました。不思議なことに!私が産地偽装中国人の出品について事務局に連絡したり、または出品の際に偽物に気を付けてください。と出品の際に書いたところメルカリショップの売り上げがそれまでの20分の1にまで下がりました。

そして次に私の出品商品を突然削除され始め、当初は削除の理由を事務局とやり取りを行い、薬事法に抵触する文面の削除、そして食品製造許可の掲示などが求められたため、長く取引のある大手加工メーカーに加工が必要な作業は委託し(すごく衛生的な設備があるため)私は販売者として出品するように改善したのですが、相変わらず突然出品商品が削除され、事務局に問い合わせても返信がなく、先日は二回ほど違反が多いので24時間の販売停止を受けました。

そして昨日・・・・もう3年も販売を続けているナツメチップスが突然削除され、事務局に問い合わせを送った後、なんときくらげまで出品商品削除の嵐が来ました。

確認しますと、続いていた中国人グループによる産地偽装商品はなくなり、一部名前を変えて出品はありましたが販売件数も少量となりやっと改善されましたが、香港の高級薬膳食材店と同じ品質を努力を重ねて安く販売し、たくさんの方から評価されている私に対しても同じように排除するような行動。確かにメルカリの業績は回復し、株価も上昇しましたが、出品者に対する高圧的で一方的なふるまいではやがてボロが出ると私は強く思います。

また神戸保健所から御社のホームページの商品説明に薬事法に抵触する部分があるとお電話を頂き、話してみますと例えば霊芝が癌と血圧と免疫力に効果があるとありますが、これは薬事法に違反ですと言われました。当該文章はこれです。

★霊芝とは、サルノコシカケ科のキノコの一種で、和名をマンネンタケと言います。 中薬学では【百病を治す不老長寿の仙草】として古来から用いられており、副作用の無い最上薬に分類され、気血を補い、五臓を滋養する効果があるとされます。 徳島県医師会のウェブサイトによりますと、霊芝の効能として、がん抑制細胞を活性化し、血圧を改善し、免疫力を高め、アレルギー症状を緩和する効果が指摘されています。

この

徳島県医師会のウェブサイトからの引用を薬事法違反とは?質問をぶつけてみますと徳島県医師会は霊芝を販売していないから良いが、これを引用して販売すると薬事法に抵触するとの説明でした。ここで言い合いをしても仕方ないので、”わかりました。すべてルール通りに改善しますから他の商品説明分もご確認くださいとし、ところでこれは神戸保健所独自の行動ですか?”と尋ねると、東京からの指示の事です。との返事でした。

うちは弱小企業です。販売開始当時の一元15.2円から今や一元20.5円にまで円安が進む中、私はほとんどの商品を値上げせずに販売してきました。日本で薬膳を広げたい。自分が見て食た世界一の長寿で健康寿命の長い香港人の食生活や、生活習慣を取り入れて欲しい。の一念で頑張ってきましたが、どうやらうちは目立つようです。私の受けた印象ですが、どうやら既得権益者がこれ以上日本で薬膳なんてものを広げて欲しくないという事でしょう。日本ってそんな国ですから私は別に驚きもしません。外国に暮らして外から見ればわかる事です。

ウーバーイーツって日本では宅配の会社でしょう?でも本来は配車サービスの会社なのです。他国ではたくさんの配車サービスアプリがあって、タクシーを呼ばなくても簡単に携帯電話で車を見つけることが出来るのです。安いですよ日本のタクシーの半額以下で。これは一般のドライバーが登録をしてアルバイト感覚で依頼者を目的地まで乗せてくれます。料金もネットで完結します。便利でしょう?

しかしタクシー業界の利権を守らなければならないわが日本ではこれを白タクと呼ぶ違法行為であると認証しません。だからこそ30年間も衰退しているのです。

まだ長寿薬膳堂は駆け出しの会社で利益はほとんどありません。と言うか赤字です。私しか金を出せませんからすでにそこそこ大きな金額を投資してきました。そして本日からメルカリの売り上げが無くなります。今後は大好評の薬膳料理教室などで地道に本場の薬膳を定着させていきたいと思いますが、もう限界かもしれません。しかし・・・・・15000件もの販売に対して10%の手数料を手に入れ、その出品者に対して話し合いもせずに高圧的な態度に終始する。私がメルカリで販売してきた商品の品質や価格に対しての評価を見れば良い出品者であった事は一目瞭然であるはずです。経営はおそらく困難になると思いますが、メルカリを通じてたくさんの良い方と知り合えたことは私の宝物です。

今後は細々とホームページや販売手数料の安いPAYPAYフリマ、ラクマなどで続く限りは販売をいたしますのでご理解くださいませ。

行きますか?

かねてより計画をしておりました、台湾原住民との交流ツアーですが、昨日の薬膳料理教室でもご参加の意向をお聞きし、私もそろそろ準備に入ろうかと考えています。本当はもっと早く皆様をお誘いしたかったのですが、ご存じの通りにコロナ渦で各国は厳しい入国制限を行い、コロナが落ち着いてからでも原油の高騰、そして航空会社の人手不足による減便はなお続いており、航空券代が下がらなかった為、先延ばしになっておりました。

私が台湾へお誘いする一番の理由は、台湾原住民に対する負い目があるからなのです。台湾原住民と言うのは17世紀以前から台湾に住んでいた土着の民族であり、後から入ってきた中国人とは体型も性格も文化もすべてが異なっております。今は原住民と言う言葉は日本では(原始、原人)などの意味も含む為、先住民と呼ぶのが正しいそうですが、台湾でも原住民と言っておりますので私は原住民と書きます。

日本が台湾を統治するまで台湾原住民は統一された国家ではなく、各部族ごとに分かれて暮らしており、言語も違っていたそうですが、日本が統治してからは日本語が原住民共通の言語になりました。それまでの彼等は主に山岳地域に住み、体には刺青を入れて他部族との戦いを繰り返していたのです。【出草】と呼ばれる風習も有名で、違う部族の首を取る事で勇者の仲間入りをするという事も頻繁にあったそうです。

おいおい!そんな怖いところ誘うつもりなの〜と言われそうですが、今では彼らも台湾人として現代の教育を受けており、遠い昔の話です。日本統治時代の原住民と日本人の争いを映画化した【セデック、バレ】は一見に値する映画です

台湾の国民的映画『セデック・バレ』〜台湾の原住民族と魏徳聖監督の三部作 | 台湾ストーリー (taiwan-story.jp)

日本統治時代には争いもありましたが、その後移住した日本人と原住民は共存し、特に私が親しい亜美族とは性格も合ったようで、亜美族が多く住む台湾花蓮は日本人半分、亜美族を中心とする原住民半分で都市形成がなされた経緯があります。その時代の日本の残したものは大事にされており、お寺、林業基地、精糖工場跡、神社、小学校跡なども残っています。私が台湾原住民に対して負い目を感じるのは、日本が太平洋戦争で敗れたために、日本のために志願して戦ってくれた台湾原住民による(高砂義勇隊)への戦後補償をしていないからなのです。詳しくは

高砂義勇隊について|日本軍として戦った台湾の人々|kobo-taro (note.com)

台湾人元日本兵の戦後補償問題――積み残された人々の願いに真の「解決」を | nippon.com

言うまでもなく今の台湾は親日国です。台北の街中や花蓮でも多くの人が日本語を理解してくれます。しかし歴史には表裏があります。中国との共栄共存を望む台湾人も、日本の戦後補償に不満を持つ原住民もいるのです。私に出来ることは、その昔、台湾原住民が高砂義勇隊として我々日本人をおおいに助けてくれた。その事を風化させて記憶から消してほしくないからです。私は台湾に行くと、スクーターを借りて山沿いの道を散策したりします。原住民たちの食堂があちこちにあるのでそこで食事をしたり、酒を飲んだりもしますが、みんなびっくりして酒を注いだりしてくれます。

先に私が視察に行って、観光コースや宿泊施設などを確認してきますが、台北桃園空港で集合し、初日は台北で一泊し、夜市に行った後薬膳粥などを食べ、二日目に花蓮に移動。途中千と千尋の神隠しの舞台ともいわれる九份に立ち寄り、花蓮到着後は原住民料理を食べたり、カラオケなどを考えています。大丈夫です!彼らは穏やかですから。逆に私のほうが気性が荒いので一度原住民代表をぶっ飛ばしたこともありましたね(笑)

その他オプションとして原住民料理の講習会や、9割以上の確率でクジラが見られるホエールズウォッチング、タロコ渓谷ツアー、亜美族ダンスショーに海老釣りまで、皆さんが楽しんでもらえるように考えたいと思っています。今のところ11月か12月にお誘いできればと考えます。この企画には時期祭英文と呼ばれる有力国会議員さんも応援のお言葉を頂いています。

台湾待ち合わせがご不安の方は、関空であればご一緒しますが、私は旅行代理店ではなくお教えしますからなるべくご自分で航空券の手配などはお願いしますね。台湾滞在中の事は亜美族代表がしっかり面倒を見てくれます。

健康は足から

おはようございます、管理人です。平日の早朝ではありますが金融マーケットのレポートも書き終え、少し時間がありますのでブログの更新をすることにしました。と言うのも香港時代に私を支えてくれたマネージャーのキャッシーが近く日本に旅行に来たいと連絡があり、その後の日本での薬膳ビジネスの話などを伝え、今の香港の事などあれやこれや話をしていました。

そもそも私が日本に帰国するまで全く考えもしなかった本場の薬膳を日本で紹介し、定着させようと思いついたのは友人たちが薬を飲み続けている事への不安からでした。既に6年連続で世界一の長寿となった(今は中国の一地方として公表はされていない)香港の人たちの食生活や、生活スタイルと今の日本人のライススタイルがあまりに違っている事をキャッシーと話していて再認識した事も今朝のブログ更新の理由です。

確かに数字の上では日本は香港に次ぐ長寿国家ではあるが、その実態については知らない日本人が多いのです。それは【寝たきり老人】の圧倒的な多さで、かなり前の調査ではありますが諸外国の5倍~10倍の延命治療者がいます。推定で300万人以上!何故なのか?それは諸外国では自分で生きれなくなった老人には延命治療は行いませんが、日本はまず生かせておく。事を最優先するからです。もちろん医師や病院の利益の為と言う理由も当然あるでしょう。

自力で食べることができずに、胃に直接、栄養分を流し込む「胃ろう」を受けてまで私は生きながらえたいとは思いません。そう考えると我々日本人の長寿も中身には疑問符を付けざるをえませんね。健康で自分で生きられる健康寿命を見ますと日本人男性は72.68歳、女性は75.38歳と平均寿命よりも9年~13年も短いのです。香港のテータはありませんが私の知る限り、日本よりははるかに健康寿命が長いと思います。香港の老人たちは食、運動、そしてコミュニケーションをとても大事にしています。

私が住んでおりました香港、タイポーの海沿いの部屋からは小さな公園と海沿いの散歩コースが見えましたが、早朝、そして夕方には公園で運動をする老人、数人で話しながら散歩をする老人をよく見かけました。

では我々が他人様のお世話にならずに自分で健康で生きていくために何をすべきか?まず私はどんどん歩くことをお勧めします。もちろん自分でも実践しています。世界歩行数ランキングと言うのがあるのですが、香港は調査された44地域や国の中で堂々の一位でしたが、肥満大国と呼ばれる米国は44国中42位だったそうです。

まず重要なのは食です。皆さんは薬膳生活実践者だと思いますが、十分なたんぱく質も摂っておられるのでしょうか?60歳を過ぎますと人は毎年1-2%筋肉量が減っていくそうです。ダイエットも重要かもしれませんが、健康でいつまでもしっかり歩くためには筋肉が必要です。健康寿命の長い香港の老人たちは、毎日薬膳スープを飲みます。日本のスーパーなどに行きますと〇〇味のお鍋の素が所狭しと並んでいますが、安い材料で作られた醤油もどき、味醂もどきを多用し食品添加物の嵐です。香港の健康老人たちはそういう不健康な物は食べません。香港の薬膳スープの味付けは塩だけなのです。その代わり、鶏や豚をしっかり煮込み、たんぱく質もしっかり摂っているのです。

そういえば先日92になる母を連れて焼き肉屋に行きましたが、美味しい、美味しいとどんどん食べ、梅酒サワーも2杯飲みほしていました。母曰く肉は食べないとダメ!だそうです。そして筋肉維持に重要なのはビタミンDです。最新の研究ではビタミンDはカルシウムの吸収をサポートして骨を丈夫にするだけでなく、筋肉の合成を促進する作用が相次いで発表されています。ではタンパク質を摂る事に加え、効率よく筋肉量を維持、増強するためにビタミンDを補うためには?

一つ目は日光浴です。ビタミンDは食品から体内に取りこむだけでなく、皮膚からも作り出すことが出来るという特徴を持っています。しかし日焼けを気にする女性にはなかなかお勧めしにくい事もあり、ビタミンDが豊富な食品が必要です。それは何でしょう?ズバリきくらげです。元々きのこ類にはビタミンDやカルシウムが多く含まれていますが、その中でもきくらげはビタミンDの含有量がトップクラスなのです。薬膳堂の雲きくらげでも白きくらげでも有効で、食物繊維が多いですから便秘にも効果抜群です。

薬膳堂の取り扱うきくらげは中国とロシアの国境近くのハルピン産です。昔満州国があったところですが、夏は28度、冬はマイナス40度の厳しい環境が最高の品質のきくらげを育てるのだと香港高級薬膳店社長は言います。またキクラゲは天日乾燥させると栄養分が増幅するそうで、半分天日干し、半分機械干しで乾燥させています。

薬膳堂自慢の世界一の特大なつめが新物の入荷を待つ状態で品切れしており、今回、雲きくらげ、薬膳白きくらげに、どんこ椎茸を加えたお得なセットをご紹介させていただくことにいたしました。ぜひお買い求めいただき、どんどんお使いいただきたいと思います。★注、きくらげは戻した後は水につけたまま放置しないでください。←香港の王先生からのアドバイスです。

身軽で賢い旅行を

おはようございます、管理人です。先週の日曜日に神戸の薬膳カフェで開催した第二回薬膳料理教室も大盛況でした。どうも虎子女史はたくさん作るのが好きみたいで、みなさんお腹いっぱいになってお帰りになられました。私も材料の残っていた鶏となつめと白きくらげの薬膳スープを持ち帰りましたが、日に日にコクが深くなり結局3日間連続で私の昼食にしました。これはもう薬膳カフェの新しいランチメニューに加えるべきだと思っています。鶏肉はホロホロ、白きくらげも半ばゼリー状になるまで煮込まれて、植物性コラーゲンの塊です。乞うご期待!

さて本日のお話は旅行の話です。先の薬膳料理教室ご参加の方をお見送りしている時に、複数の方から”台湾旅行楽しみにしていますよ”とお声をかけていただきました。

そうですよね、コロナも収まってと言うか、インフルエンザ程度の扱いになり私もそろそろと思っています。ただ私は皆さんをお誘いするにあたって【賢い旅行】もお教えしたいのです。私も本来旅行が大好きなので既に30か国ぐらいは行きましたね。その中で試行錯誤し、今私は【賢い旅行】を出来ている自信があります。

私が皆さんに台湾原住民亜美族との友好ツアーにお誘いする場合、その費用ですが2泊3日で6-7万円、3泊4日でも8万円ぐらいを想定しています。皆さんが海外旅行に行く時は旅行会社のパッケージツアーを利用されることも多いかと思いますが、激安ツアーはお土産物屋を回らされたり、なんかギスギスして味気ないものですし、良いオプションを選択するととても高くつきます。

今や携帯電話一つでなんでも出来てしまう時代なのです。私が今、個人か親しい友人と海外に行くと仮定して、携帯電話一つで航空券の発券からホテルの予約、必要とあらば現地の観光地のチケットまで手配する順序や、よく使う予約サイトをご紹介しましょう。

基本的に旅行会社のパッケージツアーは選択肢に入れていません。旅は自由で気ままが一番ですからね。まずは航空券を調べます。自分が休めそうな日程で私なら関空から目的地を選択し、航空券の価格を調べます。スカイスキャナーとかブッキングコムをよく使います。次に自分が行動するのに一番便利そうなホテルを探します。アゴダやブッキングコムが使いやすく、特に日本人の口コミ評価は信頼に足ります。またホテルと航空券を一緒に予約したほうがお得になる場合も多く、それも選択肢に入ります。

今、日本人の海外旅行は大幅に減っています。特に若者が海外に行かなくなった。いや行けなくなっており日本人が大好きなハワイやタイでさえもコロナ前の旅行者に遠く及びません。ハワイで暮らす友人に聞いてみますと卵1ダース12個が1000円、もやしでさえ1袋400円ぐらいするそうです。やはり我々は【安い国ニッポン】でおとなしく暮らすしか仕方ないのでしょうか?私はそうは思いません!

一度しかない人生。自分の人生をちゃんと使い切ったと思えるような生き方をしたいのです。海外に出て得るものは私の場合はとっても多いです。さてお得な航空券とホテルが決まれば、次は旅の準備です。言い方はキツイですが、航空会社の窓口でチェックインする時、何人かの団体さんを見て(おのぼりさんですか~?)←皆さんおのぼりさんって言葉しってますかぁ。

母に聞いた話ですが、田舎の人が初めて都会に出て来て車窓からの風景を見たくて、電車の座席に後ろ向きに正座して外を見る人たちの事だと教えてくれた気がします。ははは、60年ぐらい前の話ですかね。私が航空会社のチェックインカウンターで見る現代のおのぼりさんたちは何故あんなに大荷物なんでしょうね?とっても大きなスーツケースにショルダーバッグに、リュックサック・・・・家出ですか?

今の私の海外への旅行スタイルは、機内持ち込み可能な小型のスーツケース一つと、大きめのショルダーバックだけです。大きな荷物を預けたりもしません!メリットが四つあります。

1.預入荷物がなければ航空券は安くなります。

2.到着した空港で荷物受け取りに時間をかけずにすぐに行動できる。

3.預入荷物の盗難、紛失、行方不明が絶対にない。

4.街中の移動の際、軽くてすごく動きやすい。

事が上げられます。航空会社によって違いますが、機内持ち込みサイズのスーツケースは7キロから10キロまで可能です。出来るだけ軽くて機内持ち込みサイズの軽いスーツケースを私は持っています。航空券は荷物を20キロ預けた場合よりも往復で7000円から1万円程度安くなります。例えばこんなスーツケースですね。

【超軽量】機内持ち込み用スーツケースおすすめ16選|2kg以下でかっこいいブランドも | Picky’s (rentry.jp)

2番目の到着した空港では、それこそイミグレさえ出ればすぐさま自由に動けます。預入荷物が最後に出てきたりすると、小一時間待つこともありますからね。

3番目の預入荷物の盗難や紛失は決して少なくないのです。トランジットで到着空港から乗り換えて違う国に好く人の荷物と間違えられて自分の荷物が出てこなかった。なんて経験が私にもありました。

4番目はホテルまでのタクシーやバス乗り場に移動する時や、小腹がすいたと何かを食べる時、おのぼりさんたちはあの巨大なスーツケースを引っ張って、通行人に迷惑をかけながら歩くのです。マジダサイですね~ 7キロまでだとしても、無駄なものさえ持っていかなければ何ら不自由はありません。下着などは古い下着で行って、新しい下着を買って捨ててしまっても良いですし、慣れれば本当に必要なものだけを持ってい行くようになります。YOUTUBEなどでコンパクトに荷物をパッキングする動画がたくさんあります。

仕事で香港やシンガポールに行く時はもちろんビジネスクラスで行きましたが、これからのフライトは自分の楽しみのためのフライトですから、安く、賢く旅行を楽しみたいのです。私は航空券やホテルにお金をかけるよりは、高くても美味しいものを食べたいですし、良いお酒を飲みたいのです。まだ台湾へのフライトは5-6万します。3万台に下がれば皆さんをお誘いしようと思いますが、とっても大きいスーツケースを引っ張ってくるおのぼりさんは嫌ですからね~ 笑

投資について

こんばんは。私は15年暮らした香港の人たちの長寿と健康寿命の長さに興味を持ち、自分なりに調べてそして考えた末に【食】の大切さに行き着き、なんとか日本人を薬漬け、サプリ漬けから救いたいという大義を持って本場の薬膳を日本で定着させようと日々尽力してはおりますが、輸入販売開始当時1元が15円台だったのが今や1元は20円を軽く超えており、かなり厳しい経営を強いられております。

もし私が投資家でなければ、とっくに手を挙げていただろうと思います。しかし私は中学生から投資を続けており、自分の生活は全て投資から得られる利益で賄っております。お会いした方はご存じだと思いますが、私は極めてフランクな性格であり、皆さまとは薬膳仲間のLINEでざっくばらんに何でもお話をさせていただいております。

私は30年続いたデフレからインフレになる事や、円安は続くことなどを書いてきましたので多くの方からインフレに対して何をすれば良いのか?と言うご質問も頂きます。投資をお教えすることは私にとっては決して難しい事ではありません。実際私の顧客である香港や台湾の経営者たちはここ数年で資産を何倍にも増やしていますからね。しかし相場にお金を賭けるという事は100%はあり得ないのです。

例えば人様に〇〇株がこれから上がります。とお教えしたとして、上がっても売らなければ利益にはなりません。また突発的な天災やテロが起こり、大損をしてしまうことだってあり得るのです。相場に金を賭けるという行為は言わば(見えない未来に大金を賭ける)事なのです。

しかし・・・・・その見えない未来が見えてくる時があります。それが今の日本株なのです。株の世界に【需給は全てに先行する】と言う格言があります。つまり大きな資金が日本の株式を買っているのか?売っているのか?で未来は大きく変わります。グラフを転載しておきますが、過去に外国人が日本株を大量に買った時期があります。それは2003年から2007年と2010年から2012年です。2003年と言えば米国からの外圧で不良債権処理が進められ、日本の銀行は企業の株を持ちすぎていると半ば強制的に銀行や生損保が取引企業の株を安値で売らされていた時期でした。

この間、米系の格付け会社が何度も日本国債を格下げし、米国のハゲタカファンドは都心の土地や優良企業の株を買い集めていました。2010年から2012年と言えば米国の意のままにならない民主党政権から安倍さんが再度総理になり、アベノミクスとして紙幣を発行して国債と日本株を買い上げると米国に約束した時期でした。この2回とも日経平均株価指数は8000円台でした。そして今回、4月から外国人は日本株に怒涛の買いを入れてきています。その額5兆7000億円。これは本当に久しぶりなのです。

外人が大量に日本株を買った後の動きは日経平均の月足チャートを貼り付けますからご覧になってください。私は皆さまに〇〇株を買いなさいとは言いませんが、長く投資の世界で生きてきましたからヒントはお教えすることが出来ます。日本の株式市場が大きく上昇する時、上がる順番が決まっているのです。まずはみんなが知っているような優良株が買われます。今回の場合で言えば円安で超が付くほどの好業績をあげた電子部品株や海運株がこれに当たります。

それらが10年、20年に一度の高値まで買われると次は出遅れている主力株が買われてきます。それは資本金の小さい企業ではなく、外人の大きな資金を入れる事が出来る資本金の大きな、つまり発行株式数の多い銘柄です。そしてまだ買われていない株が上昇し、最後に買われるのは資本金の小さな小型株やボロ株と呼ばれる万年低位の安い株です。このボロ株が大きく上昇すると天井が近いと私は判断します。

この順番を理解しておけば次に買われる株、次に上昇する株が分かってきます。投資歴の浅い素人投資家は株価のグラフ、チャートと言いますが、短期間のチャートを見て売買をしますが、ベテラン投資家になれば30年間の推移を示すチャートを参考にします。現在の相場で言えば、これまで大きく上昇していた電子部品株などから鉄鋼、自動車、銀行、証券などに物色が移ってきています。

ここにヒントがあるのです。例えば銀行株の中から数年来の高値を更新してくる銘柄が出てきます。これを先行銘柄と呼び、たいていは業界を代表するような銘柄です。それを確認すればその業界の二番手銘柄やまだ数年来の高値を更新していない出遅れ銘柄を買うのです。分かりやすい例を挙げますと証券株の中から8601大和証券が大きく買われてきており、6月29日には過去5年間の高値をつけました。しかし大和証券と並んで業界を代表する8604野村証券は出遅れ低迷し、今年の高値さえ更新できませんでした。ですが本日やっと今年の高値を更新してきました。

今回の外国人の買いの大きさや、先行銘柄の上昇率の高さから日本の株式市場はきっと大きく買われることになるでしょう。不動産経済研究所の発表によりますと東京23区の新築マンション価格は過去1年間で60%上昇し、平均価格は1億2960万円になったそうです。まぎれもなく日本はバブルに向かっていると私は思います。不動産も株と同じです。まず東京の不動産が上昇し、次は他の大都市、そして地方都市へと上昇が広がっていき、最後には人気のないリゾートが買われてバブルは弾けます。

間違いなく日本はインフレに向かっています。過去30年間と違ってお金の価値より物の価値が低い時代ではありません現金、預金は目減りしていくのです。私が運用をしてあげれば良いのですが、今の私にはやるべき仕事が多すぎて無理ですもし皆様が何かに投資をお考えならば本日の文章がご参考になれば幸いです。尚今回の日本のバブル相場がはじけた時前代未聞の暴落が来て今度は40年も50年も日本は沈んでいくだろうと思います。

 

 

本当の民主主義とは?

こんばんは。今は9月1日の午前12時5分です。いつもより早く目覚めたので世界のマーケットを見ながらワールドニュースに目を通しています。その中で非常に興味あるニュースを見つけたので少しブログを書いてみたくなりました。まずは今夜のワールドニュースからの転載です。ご覧ください。

【ドイツ 今後数年間で約5兆円規模の減税実施へ 景気低迷で】

ヨーロッパ最大の経済大国、ドイツのショルツ政権は30日、経済対策として今後数年間で、日本円にしておよそ5兆円規模の減税を行うことを決めました。ドイツでは経済の先行きへの懸念も強まるなか、景気の浮揚につなげたい考えです。

ドイツはロシアのウクライナ侵攻の影響によるエネルギー価格の高騰などで消費が落ち込むなどして、景気が低迷していて政府に対策を求める声が高まっています。

閣議のあと記者会見したショルツ首相は「力強い成長と企業による投資を促すため、この措置を役立てたい」と述べ、効果に期待を示しました。

皆さまは最近のガソリン価格の高騰に気づいておられますでしょうか?ここ神戸ではレギュラーガソリンが180円台ですね。何故でしょうか?

原油価格の高騰?違いますよ。国際的な原油価格の推移のグラフを貼り付けておきますが、昨年の7月に1バーレル当たり120ドルをつけていた原油価格は最近少し上昇したものの現在は80ドルを少し超えたところです。直前のガソリン価格の高騰は二つの理由があります。一つは1ドル104円あたりから150円近くまで急激に進んだ円安。もう一つ忘れてはならないのは政府が半年前から石油元売り各社に支給している補助金を段階的に縮小しているためなのです。

これに対して野党はガソリン高騰時に発動されるトリガー条項の発動を政府に求めました。このトリガー条項言うのはレギュラーガソリンの平均小売価格が1リットル当たり160円を3か月連続で超えた場合、ガソリン税の上乗せ分25.1円の課税を廃止するという取り決めで、発動された場合には1リットル当たり160円前後まで値下がりする事になります。

しかし岸田文雄首相は30日、9月末に期限を迎えるガソリン補助金について年末まで延長すると表明した。9月7日から段階的に拡充し、10月中にレギュラーガソリンの販売価格が全国平均で1リットルあたり175円程度となるよう調整する。首相官邸で記者団に語った。このニュースに対してネットではまたばら撒きか!と怒りの声が渦巻いていますが、そんなことはお構いなしに相変わらずのばら撒き政治です。先の決算ではENEOS、出光興産、コスモの石油元売り会社が過去最高益を計上しており、一兆円もの補助金が必要なのか?国民の不満は募るばかりです。

そもそもガソリンに対する税金は約60円と引き上げられ続けてきているうえに消費税まで支払わされており、二重課税になっています。

日本に帰国して3年、長く暮らした香港や、ファンドを持っていたシンガポール、そして仕事上の付き合いがある白人たちの国と、わが日本の違いは情けない限りです。大手自動車メーカーへ支払われるエコカー減税、リフォームの補助金、もちろん農林水産業への巨額な補助金・・・・・

つまり、日本と言う国の政府がどんな政治をしようとも、政府から補助金や、法人税の引き下げ等で恩恵を受けている大企業と、その従業員は自民党に投票することになります。だって自分たちは安泰で勝ち組なのですからね。私は今の日本は本当の民主主義国家ではないと強く思います。マスコミ各社の誘導的な政府支持率ではなく、本当の支持率が日々発表されていますのでこれも転載しておきましょう。日本は民主主義国家ではないという真実を知っておけば期待もしなくなり、国に頼らない強い生き方も出来るはずです。以上です。

 

養生

皆様こんにちは、マジ暑いですね〜! 私は薬膳の先生でもありませんし、資格も持ってはおりませんが、フタッフにも国際薬膳師が在籍しておりますし、難しい事は香港の中医師の王先生にも相談出来るようにはしておりますが、相変わらずがんのご相談は多いですね。

そりゃそうですよね、だって日本人の二人に一人はがんにかかるのですから。まぁ私に出来るのは!大丈夫頑張れ!気合!気合!”と励ますことぐらいですが、ガンにかからないように用心する事は私もよく考えています。基本的に薬膳と漢方の違いと言うのは、病気にかからないように食で健康を維持して養生をするのが薬膳。病気にかかってしまった時に生薬を調合して対処するのが漢方、中医学の考え方でしょう。漢方と言うのは中国から入ってきた中医学を日本独自に発展させたのが漢方と言うそうです。

製薬会社の多い日本では、薬膳食材の効果、効能を謳う事は大企業の利益の邪魔なので出来ませんが、大手の漢方薬メーカーになると堂々と効果、効能をアピールできるのですね。本当に大企業の既得権益を守るためだけに政治が動くのならば、この国に発展はありえないように思えてなりません。ですから私はそれぞれの食材を大学などが研究して発表しているテータをよく調べています。いくらなんでも大学の研究で出された論文を薬事法で取り締まることは出来ませんからね。

エゾウコギの研究報告 | 研究報告 | クロレラ・機能性植物研究会 (pharplant.org)

タイショウガの成分が異常な免疫反応を抑制する仕組みを解明 (naist.jp)

【ガランガル】~ガン予防に優れるショウガのファミリーのスパイス~| ドクターサプリUSA (drsuppleusa.com)

タイ料理が健康や美容に良い。〜がん抑制に効果あり〜| (りかる) (note.com)

ハイビスカス(ローゼル)で高めの血圧を下げられる! (h-and-w.jp)

「洛神花」價值高,可降血壓、膽固醇!但其實有4大「食用禁忌」,營養師告訴你-健談-良醫健康網 (businessweekly.com.tw)

このようにですね、時間があれば自分が取り扱う食材について、調べて知識は蓄積させています。エゾウコギは母が白血病にかかった時に、唯一効果があるとのべージを見つけました。

ガランガルについては、タイの人々が内蔵系のがん発症率が欧米や日本の3分の1と言う事実から検証しました。

台湾ローゼルについては台湾の友人が血圧対策に勧めてくれたので調べました。

私はがんにかかりたくありません。なので良いとされる食品はなるべく食べたり飲んだりするようにしています。そうです!皆様もいつまでも健康を!

今年の夏は無茶苦茶元気です。

こんばんは!少し間隔が開きました。薬膳仲間のLINEつながりは、携帯電話で簡単に送れるので何度か更新したのですが、ホームページのブログへの書き込みは、パソコンに向かって書かなければなりません。もし私の書く文章に興味を持っていただけるのならば、ぜひQRコードが掲載されておりますので私の薬膳仲間になってくださいね。

さて私はとっても元気です。ちょっと思うところがあって夕方、午後3時半ぐらいに家を出て炎天下の中を雨の日以外はせっせと歩いています。熱中症で死んでしまうよ!なんて声も聞こえてきますが、帽子をかぶって冷たいタオルを首に巻いて、歩く前も休憩時にもたっぷりと水分は摂っております。

何故そんなことを思いついたのかと言いますと、先月、数日間ですがタイに行く機会があったのです。タイから買い付けている食材もあり、現地の日本人たちと夕食をご一緒したのですが、夜ですからオープンエアの海辺で食べました。

暑いんです・・・・吹き出す汗、大きな扇風機を持ってきてもらいましたが早くエアコンをつけっぱなしにしてあるホテルの部屋に戻りたい。ずっと考えていました。しかしながら、現地に住んでいる日本人たちは皆、汗一つかいていません。みんな涼しい顔をしてビールをやっつけています。ホテルに帰って寒いぐらいの部屋に帰って、やっと落ち着きましたが、ふと考えたのです。俺ってこんなに暑さに弱かったのかな?

私のいた香港に限らず、中国でも東南アジアでもみんなアウトサイドレストランが大好きなんです。私はヘビースモーカーですから、香港でもみんなで外食に行く時は外のレストランでよく食べたものでした。香港だって湿気はすごいですから暑かったはずなのですが、嫌な暑さを経験したことはなかったのです。もう日本に帰国して3年になりました。知らず知らず日本の温度になれてしまい、暑さに弱くなったのだと思い、わざわざ炎天下に歩くことを始めたのです。

日によって違いますが10キロ歩くこともあります。もちろん全身玉のような汗ですが、帰宅してぬるめのシャワーを浴びてエアコンの部屋に入ると、もう無茶苦茶気持ちが良いのです。この生活を始めて一か月以上経過しましたが、体に起こった変化は色が黒くなりました(笑)日焼け止めクリームをちゃんと塗ってから歩いてはいますが、それでも日焼けしてます。それと飯が美味しい。もうなんでも美味しいです。そして睡眠はすごく深いです。

そんな私の最近の食生活ですが、お茶は毎日2リットルは確実に飲みます。薬膳茶ですが、香港の王先生にアドバイスを頂いたように自分の好きなお茶に、体が欲しがる薬膳をブレンドして飲んでいます。私は飲みやすいジャスミン茶が好きですから、がんの予防にと霊芝ジャスミン茶、時々菊花を浮かべたりもします。また新入荷のキームン紅茶に陳皮と枸杞を浮かべてもいます。薬膳茶については、あまり堅苦しくならないように自分の好きなお茶に好きな薬膳を浮かべて飲む。これが薬膳堂スタイルです。5月にオープンしました薬膳カフェでは、お手軽薬膳茶セットとして、販売しておりますが多くの方がお買い求めになられています。このホームページにも出品しておりますので是非ご覧なってみてくださいね。1200円です。

それと今や長寿薬膳堂一番の売り上げになりました高麗人参蜂蜜漬けですが、二回目の買い付けからは一番の品質の人参を出してくれました。初回分はサイズもバラバラでしたが今回のは粒ぞろいで蜂蜜もすごく美味しいです。最初はどうせたくさんは売れないだろうと思っていたみたいですが、友人が交渉に走ってくれ、日本での総代理店の話も来ました。私はご存じの通り薬やサプリは一切飲みませんし、もちろんコロナワクチンなど一度も打ってはいません。そんな私だからかもしれませんが、高麗人参蜂蜜漬けを毎日一粒食べると、すごく元気が出るように思えます。ぜひお試しを。

またせまだ暑いですし、台風も向かっているそうなので、皆様充分に気を付けてくださいね。

悪魔からの電話にご注意ください。

昨日、久しぶりに外資系証券のデリバティブ専門の上級役員と話しました。彼はとても優秀で各種金融商品の仕組みを考えて、会社に大儲けさせてきた悪人なのです。もちろん損をするのは日本人です。以前ちょっと聞いた時に年収はボーナスを入れて2億ほどと聞いたことがあります。彼曰く、日本人から金を巻き上げるのはこれからが本番だとうそぶいておりましたので、皆様がひどい目に合わないように金融に関わるものとして注意を喚起しておきますね。

私のホームページを見てくださっている皆さんは、おそらくは50歳以上の方が大多数を占めると思います。そして健康に気を遣う意識の高い人。私は情報の発信者であり、見えない相手に向かって文章を書いていますが、料理教室などでお会いする方はほぼイメージ通りです。もっとも私はイメージとかけ離れた不良に見えるでしょうけどね。笑

さて本日の表題に書きました【悪魔からの電話にご注意】の悪魔とは何をさすのでしょうか?それは銀行からの電話です。皆さんのご主人が長く勤めあげて来た仕事を終え、退職金を頂きますね。そのお金は当然銀行に入金されるわけですよ。するとある日突然銀行から電話が来ます。私は〇〇銀行の誰々です。今度支店長を伴ってご挨拶したいとか、場合によっては先に高利回りの短期定期預金の案内が送られてくるかもしれません。

銀行に行ってみると立派な応接室に通され、支店長とやらが満面の笑顔で挨拶をし、ご主人の現役時代の苦労話などを聞いてくれるのです。そして振り込まれた退職金の事についての話が始まります。いろんなパターンがありますが投資信託、高利回りの定期預金、そして終身移行型変額保険などを進められるわけです。場合によっては2%近い高金利を出してくる場合もあるのですが、決まって2年までの短期の退職者専用定期預金になっています。つまり満期を迎えれば2回目は預金できないのですね。

ここからが本番です。怖いのは【仕組み債】を勧められることなのです。最近のニュースでも千葉銀行とちばぎん証券が十分な説明の無いままに70歳代の男性が【仕組み債】を買わされ、2000万円の投資が700万円もの損失を出して金融庁から業務改善命令を出されています。仕組み債とは債権とデリバティブ(金融派生商品)を組み合わせたもので、非常に複雑な仕組みになっています。

もっとも有名なのは悪名髙き日経平均リンク債なので簡単に仕組みを説明しますと、例えば今、日経平均と言う225社の日本企業の株価指数が2万円だと仮定しましょう。もしこの先2年以内に12000円まで下がらなければ、年利8%の高金利を受け取れますが、一度でも12000円を割れば元本は大きく目減りしてしまう仕組みになっています。12000円を割る事をノックインと言い、以前はノックインさせるために外資系証券が強烈な売りを出していたものです。当初は外資系証券が組成して、日本の証券会社が販売していたのですが、その後日経平均リンク型ファンドと名前を変えて銀行の窓口でも売られるようになり、たくさんの被害者を出しました。

最近ではEB債と言う他社転換可能債や、新興国の為替の高金利商品などがあります。私の友人はありとあらゆる仕組みを考えて、銀行に販売を委託し、銀行はとても大きな手数料を手に入れます。投資の世界は奥が深く、本当に賢い人しか生き残れません。そんな彼らが作った仕組みを投資経験の薄い日本人が買わされて儲かるはずなどないのです。普通の投資信託でも、銀行は販売手数料のほか、毎年口座管理料を取りますからとっても美味しいのです。

くれぐれも口座に退職金が入って、有頂天になって馬鹿な投資をしないようにしてください。もちろんインフレの今、投資は必要ですが成績の良いグルーバルなEТFをご自分で買い、それも一度に買わずに資金を小分けし、株価が下がった時にも追加して買うようにすれば良いのです。間違いなくあなた達の退職金は狙われているのですからね。

 

高麗人参紅参蜂蜜漬け

こんにちは、管理人です。平日の午後ですが、前回書かせていただいた【世界三大紅茶】の一つであるキームン(祁門)紅茶の販売準備がとりあえず整いましたのでブログの更新をさせていただくことにしました。このキームン紅茶は欧州で特に人気があり、なんとイギリス女王が誕生日を祝う時に飲む紅茶として有名だそうです。

私が今回買い付けたのはキームン紅茶の一級品です。世界的に人気のある紅茶ですから、世界中のバイヤーが買い付ける為、等級も細分化されており特級、一級、二級、三級、四級まであるそうですが、特級はびっくりするほど高く一級品との差は茶葉の大きさだけだという事でしたので一級品にいたしました。キームン紅茶の説明を色々と見てみますと、上質な茶葉はすかすに花の香りがして、煮出した時に茶葉の形がきれいに残る。まさに私の買い付けた紅茶そのものです。

それが・・・・私の設定価格は80g1580円、ホームページは1480円なのですが、すでに事務所がパッケージをしてしまったようで100gずつ入れてしまったのです。シールド加工した後ですから、詰め替えると袋が無駄になりますし・・・・と言うわけで、私をいつも支えてくださっている皆様に、初回限定という事で世界三大紅茶の一級品をそのまま100g1480円で出品することにいたしました。私の摂津本山の薬膳カフェの近くに薬膳ショップがあるのですが、なんとキームン紅茶を10g550円で販売しているそうです。良いなぁ、平気でボッタクリ商売できる人が・・・・・私には出来ませんわ。

直売所にも必要ですからたくさんはありませんがよろしくお願いいたします。

それと本日は高麗人参蜜片、つまりはちみつ漬けをご紹介させていただきます。高麗人参と言うのは世界でもっとも多く使われている健康食品であり、中国最古の書物にも霊芝と並んで毒がなく長期間使える不老不死の上薬に分類されており、近年の研究でも30種類ものサポニンが含まれており、たくさんの健康効果が確認されています。低血圧、貧血の改善、感染症の予防に冷えの改善、美肌効果と取り上げればきりがありません。

そんな高麗人参をいかに我々の健康養生生活に取り入れるべきか?防腐剤や、増粘剤や油を使わなければならないサプリなんて論外です!世界一の長寿の香港人は見向きもしません。そりゃサプリはずっこり儲かりますからメーカーとしては美味しいでしょうが、私はあくまで自然が良いですからここまではパウダーとひげ根の販売をして来ました。しかし今回、中国や朝鮮の漢方の故郷、長白山のメーカーから勧められた高麗人参のはちみつ漬けはすごく使いやすいのです。

すでに私はこの一か月以上、毎日一粒の高麗人参蜂蜜付けを食べてきました。スタッフはお湯を注いで飲んでから食べました。実は私は今、ある事をして自分の体を鍛えているんです。それは、株が終わったらすぐに外に出て10キロ歩くのです。最近は神戸も暑いですから、36度ある日もあります。それでも歩きます。すごいですよ!帰ったら全身滝のような汗です。”またなんでそんなことをしてるの?”って言われそうですよね。熱中症で死んでしまうよ。なんて周りは心配してくれますが、香港から帰国してからの3年間で、なんか自分の体の新陳代謝が悪くなったような気がしていたのです。

香港より日本の夏のほうが暑いですが、年間を通じて考えると香港のほうが気温が高く、香港時代は仕事が終わるとサイクリングを頻繁にして汗もしっかりかいていました。とにかくキチガイと言われようとも、私はこの夏は雨の日以外は毎日10キロ歩くと決めています。もちろん水分は充分すぎるほど飲んでおります。この10キロ歩きを始めて一週間になりますが、とにかく疲れないのです。毎日一粒の高麗人参蜂蜜漬け。かなりの効果を感じています。

産地ではガンの患者さんの手術後の体力回復に漢方医が処方するそうです。ただこれも高いので、私は産地と交渉をして高麗人参紅参のひげに近い部分、つまり細い部分を加工してもらいました。約一月分で1380円です。高麗人参はパワーが強いですから一度にたくさん取る必要はありません。この一粒で十分です。高麗人参が少ししか入っていないサプリだって一か月分3000円近くしますが、この価格ならばお使い続けて頂けると思います。こちらも出品準備は終わったようです。

一つお断わりしておきますが、単品でご注文いただいた場合には、写真の缶はお付けできません。クリックポストに入らない為宅急便を使わなければならなくなり、売価を上げなければならなくなるからです。5000円未満のご注文の場合はばらして袋に入れてお送りします。5000円以上でご注文くだされば缶に入れたままお送りいたします。以上よろしくです~

薬膳茶に対する答えと新商品のご紹介

皆さまおはようございます、管理人です。本日は金融の話ではなく、日本の現状についてでもなく、純粋に健康維持、養生のための話を書きます。かねてより皆様にお話ししていた通りに私は薬膳茶についてずっと考えてきました。香港や中国からたくさんのサンプルも買い求めて試しました。それは日本人が素人考えで薬膳食材を配合するよりも2000年以上の歴史がある本場の市販薬膳茶のほうが確かな効能があるだろうと思ったからです。

もちろん数か月にわたって私自身が、輸入した本場の薬膳茶を飲んでみました。気が付いたのはお湯を注いでからお茶の味が出てくるのに時間がかかる事、そして多くに氷砂糖が入っている事。加えて使われている薬膳食材があまり品質が良くない事でした。そこで評判の良いジャスミン茶に霊芝や、菊花や玖瑰花(バラ)を組み合わせたセットを販売し始めました。また大なつめに竜眼肉、大枸杞もティーバック加工も始めました。

日本だけでなく、香港や中国からも薬膳茶のレシピ、解説の本も取り寄せて片っ端から読破してみました。そんなある日、香港の中医師の王先生とお話しする機会があり薬膳茶のレシピなどを聞いてみたのです。すると先生は、そんなに堅苦しく考えないのでも良いのでは?自分が好きなお茶に足りていない効能がある食材を入れて飲むだけで充分。とお教えいただきまさに目から鱗でした。それで良いのならと本場の薬膳茶レシピを読み返してみますと、ジャスミン茶と共に紅茶が使われている事が分かり、早速買い付けてみました。

伝票を見ますと・・・”アラーー高い~!”紅茶ってインドが一番じゃないのかな?中国の紅茶がなぜ高い?と思い、色々調べてみますと

なんと送られてきた紅茶は世界三大紅茶の一つのキームン(祁門)紅茶、それも甘い花の香りがする一級品だったのです!この紅茶は安徽省祁門と言う標高1500メートルの山で栽培される高級紅茶で、渋みが少なくほのかな甘さの高級紅茶という事でした。私は早速紅茶好きのスタッフに飲んでもらいましたところ、以下のお返事をいただきました。

おはようございます^ ^ 紅茶頂きました。とても上質な茶葉でびっくりしました。高い物を買っても、茶葉の形を残しているものには、なかなか出会えません。 ハチミツかメープルシロップをまぶしてあるような香りと味がしますね。早速購入したいです。

この方は紅茶が大好きで、いつもはシンガポールの紅茶屋さんから取り寄せておられるそうですが、圧倒的に今回私が買い付けたキームン紅茶のほうが美味しいそうです。私はジャスミン茶同様に薬膳茶のベースとしてこのキームン紅茶をお使いいただきたく、自信を持ってお勧めいたします。なお販売開始には今しばらくのお時間が必要です。まだ商品説明文も書いておりませんし、価格交渉もこれからですから。他の薬膳食材と同じように、最高品質をなるべくお安く販売したいと思いますので。

長寿薬膳堂の薬膳茶は自分の好きなお茶に効能ある薬膳食材を入れて飲む。これを答えにしたいと思います。次回は高麗人参蜜片をご紹介させていただきます。

頭の中がいっぱいですわ。

おはようございます!第一回薬膳料理教室開催まで後5日間となり、いかに本場の薬膳をお手軽にご家庭で普段使いしていただくか?虎子パート長、いや今では薬膳料理研究家の虎子さんと日々打ち合わせをしております。第一回目ですからあえて長寿薬膳堂カフェでは開催を告知せず、ホームページでも書かなかったのですが、薬膳仲間のLINEとインスタであっという間に定員オーバーとなってしまい、午前と午後の二回開催といたしました。

特に午前の部はたった3時間しかありません。その時間内に少なくとも3種類の薬膳料理を覚えてもらい、薬膳ランチを提供し、夏に合った薬膳茶5種類をお試しいただく。

うーーん参加費3500円では持ち出しになりそうですね~ でも良いのです、私の目的は15年暮らしてこの目で見て来た本場の薬膳でみんなが健康を維持する事ですから。おかげさまで一か月前に開店した長寿薬膳堂カフェは、たくさんの地元メディアに取り上げていただき、これまで薬膳に興味がなかった新規のお客様もすごく増えました。今はまだ薬膳カレーランチと薬膳茶、薬膳ジュースの提供だけですが、近日中に夏の薬膳粥ランチと薬膳茶の拡充を計画しております。

また好評の薬膳カレーは大手加工業者にレトルト加工を委託しました。ルーに配合する高麗人参パウダーの苦み、大なつめパウダーの甘さ、そしてタイの生姜であるガランガルパウダーの辛さ。これらをうまく抑えて普通に美味しいカレーに仕上げなければなりませんからたぶんメーカー側も試行錯誤される事でしょう。また完成の暁にはお知らせいたしますね。販売する時は薬膳カレーのレトルトと共に、ごはんに混ぜて炊いていただく台湾レッドキヌアやトッピングにしていただく松の実、大枸杞、シルクロードの干し葡萄も小分けしてお付けすることになります。すべてが整ってこそ長寿薬膳堂のカレーですから。

 

実は日本で本場の薬膳を広めるのは至難の業なのです。スーパーの商品は食品添加物の嵐・・・・テレビでは大手企業のサプリで歩けなかった人が走ってる!製薬会社から金をもらっている医師は薬出し放題。で、世界一長寿の香港人が愛用している薬膳は輸入時には効果、効能をうたってはならないというルールです。本当に今の日本の社会は、既得権益者の有利なように政治が行われていて、悔しいです。私はいろんな国に住んで見てきましたが、こんな民主主義は他にはありません。民主主義と言う仮面をかぶった社会主義です。

やがて、皆様の中からご自分でも本場の薬膳食材を使った薬膳料理教室を開催する方が出てきますし、レトルト薬膳カレーが完成すればイベントやマルシェなどで販売してくださる方もおられるでしょう。圧力がかかるまでに成長しなければなりません。

それは安い価格で本当に良い食材を出してくれている産地と、応援してくれている香港高級薬膳店の社長、産地に行って交渉してくれている私の仲間たち。みんなに対する責任があります。大企業の利益の邪魔になれば圧力がかかって潰される。日本と言う国の本質。たくさん知っています。

ある方が薬膳カレーを食べに来てくださりyoutubeに動画をアップしてくださったそうです。私は知らなかったのでお礼もお伝えしておりませんが、この場を借りて厚く御礼申しあげます!感謝。

神戸本山にできた薬膳カレー屋さん♡︎ʾʾ体に良さそうだしおかずも美味しかった!いろいろ売ってるから白キクラゲとかかったよ!#神戸ランチ #薬膳料理 #カレー – YouTube

とっても忙しい毎日

こんばんは!私管理人はまるで駆け出しの若いころのように連日仕事三昧の日々を過ごしております。先月25日に岡本直売所から移転し、JR摂津本山駅近くに薬膳カフェを併設してオープンした新店舗は地元メディアへの掲載が相次ぎ、来週は大手ラジオ局の取材や、新聞社からの取材も控えており、ご来店いただける方も日増しに増えてきました。

私が今回、開店案内のチラシに書いた文面は”私が15年暮らした世界一の長寿の香港では、食を大事にしてなるべく薬やサプリを使わない生活をしていました。今の日本、みんなが薬漬け、サプリ漬けになっています。薬膳で養生し、健康を維持しましょう”と訴えたのですが、私が驚くほどに賛同してくださる方が多く、薬膳に対する関心の高さを感じています。

一方、私の本業である株式アナリストの仕事も忙しく、今や日本の株式市場は世界の投資家の注目を集めており、連日アジアの富裕層からの問い合わせが多く来ています。3月の最終週からガイジンの日本株買いは12週連続の大幅買い越しとなりましたが、これは2012年秋から2013年にかけてのアベノミクス以来の買いなのです。何故今日本株なのか?という事なのですが、一つは米中の緊張の強まりと共に日本への地政学的優位性、もう一つは以前にも書いたようにとうとう日本が30年続いたデフレ経済からインフレへの移行でしょう。

日本の政治は決して自国の利益のために行うものではありません。大きな政策はまだ米国にお伺いを立てて行いますから、たぶん米国ヘッジファンドが日本株を大量に買うような材料や政策があるのだと私は考えます。インフレになるとお金の価値よりも物の方が上昇し、今までのように現金で持っておれば目減りしないという時代ではなくなります。物価がこの先2割上昇した時に、何もせず現金を持っていれば2割現金を失った事と同じになります。

日本人は貯金が大好きな国民性を持っています。国の借金は1250兆円ですが、国民がため込んだ個人資産は2000兆円以上もあるのです。そのほとんどが投資には回らず、マイナンバーカード開始以降国民が自宅などに保管するタンス預金も軽く100兆円を超えると言われています。来年には円紙幣が一新され新円が発行されます。おそらくですがこれはタンス預金をあぶりだすための切り替えで、両替の際にマイナンバーカードの提出を求められたり、いったん銀行に入れさせたりと手を打ってくることになるでしょう。

直近に紙の保険証を廃止すると決めた事も、マイナンバーカード登録を義務付けし、各金融口座と紐づけするのが本当の狙いのはずです。ですから今回のガイジン買いの本当の意味は、これから日本がインフレになる政策を行い、タンス預金を含めた眠っている個人資産を動かす。と言う政策を親分米国に伝え、米国政府に近いヘッジファンドが迷わず日本株を買っている。のが真相でしょう。アベノミクスの時も大規模な金曜緩和を行って国債と株のEТFを買うという政策を米国政府が知らなかったはずがありませんからね。

では日本株はいつまで上がるのか?それは個人がインフレに対抗するために、今ヘッジファドが買っている日本株を高値で買わされてからですね。いつも最後に高値を買わされるのは日本人と決まっていますから。

個人が行うべきインフレ対策についてはまたゆっくり書きますが、まずは健康でいなければ何も出来ません!私が今、力を入れているのが薬膳茶です。これからの夏場、水分補給は健康の為に欠かせません。そこで私は国際薬膳師などと相談をして、オリジナル薬膳茶の開発を進めてきました。近日中にご案内いたしますので、楽しみにお待ちください!

この夏はオリジナル薬膳茶で乗り切るつもりです。

【神戸市東灘区】「長寿薬膳堂 cafe」5月25日 移転拡大オープン! 美味しい薬膳カレーでした(≧▽≦) 引き続き、お手頃価格で薬膳食材も | 号外NET 神戸市灘区・東灘区 (goguynet.jp)

【神戸市東灘区】日本初 本格薬膳カレー! 香港帰りの元気過ぎる店主が、薬膳の効能の高さを証明していた – よんたん | Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム

JR摂津本山駅すぐ南側に『長寿薬膳堂cafe』っていうカフェができてる。なつめが入った「薬膳カレー」 | 神戸ジャーナル (kobe-journal.com)

ひとつひとつ

みなさまおはようございます、管理人です。少しブログの更新の間隔が空いてしまい、親しい方から”お元気ですか?”なんてお便りを頂戴してしまいましたが、もちろん私はとっても元気です!と言うか、自分が誰よりも健康で、元気でなければこの仕事は続けていけいないと思っています。ヘビースモーカーですし、お酒もガンガン毎日飲んではいますが、これで結構健康には気をつかっており、適度な運動は欠かしませんし、最近はぬか漬けなども自分でつけています。スーパーの漬物の裏張り見たら怖くて食べれませんですからね。

さて本日の更新の目的は二つあります。一つは素晴らしい薬膳商品のご紹介です。以前から私はなつめとクルミの薬膳サンドと、なつめと松の実の薬膳ケーキと言う健康スィーツを加工販売しておりましたが、これが頻繁に品切れしていたのです。理由は加工の手間です。まず入荷したなつめから特に大きくて柔らかいものを選別します。次に種を抜いてカットし、その中に松の実や大枸杞や干し葡萄を挟み込んで個包装します。半日かけて・・・・できたのはたったこれだけ。って感じだったのです。卸売りはお断わりしていましたし、直売店でも並んでいるのは数個だけと言う有様でした。

しかし私は今回オープンした薬膳堂カフェには常に山積みの薬膳サンドと薬膳ケーキを並べたいと思い、あちこち探して加工のお手伝いをしていただけるところを見つけました。お菓子の製造をされている工場なので衛生面は安心できます。同時にパッケージも一新し、特大サイズが10個収まる可愛い箱を買い入れ陳列しました。なんと新しい薬膳カフェの売り上げナンバー1は当然薬膳カレーですが、薬膳サンドや薬膳ケーキが他の薬膳食材を押さえてナンバー2の売り上げになりました。

つきましては10個入り新パッケージをホームページと、発送係のゆいちゃんが管理しておりますラクマ限定で販売を開始します。ちょっとした贈り物にも必ず喜ばれます!砂糖たっぷりのケーキもたまには良いかもしれませんが、相手の健康を願うのならば、完全無添加の薬膳堂のサンドとケーキが良いのではないでしょうか?

ラクマの管理者のゆいちゃんはかわいそうなのです。皆様がお買い上げくださった際に発送の報告や、おまとめ買いの割引き出品などを担当してくれている女性なのですが、1年半ほど前に違反行為があったとして突然ラクマから長寿薬膳堂アカウントが停止にされてしまい、理由を聞いても返信がなく、楽天市場からは矢のような出店の誘いが来ました。ラクマの売り上げも大きかったので、ゆいちゃんに神戸薬膳として出品管理をするように依頼していたのですが、さすがに長寿薬膳堂の偽物みたいで売り上げが伸びず、責任感の強いゆいちゃんはため息ばかりついていますので新製品はラクマ優先としますのでよろしくお願いいたします。

二つ目はかねてより問い合わせの多かった【本場の薬膳食材を使った薬膳料理教室】を近日中に開催しようと思います。とのご報告とぜひご参加くださいと言うお誘いです。私の薬膳カフェでは今後は薬膳粥セットなど新メニューも出していきますが、今お出ししているのは薬膳カレーセットだけなのです。カレーの単品はありません。

それは薬膳カフェを作った最大の目的が、本場の薬膳が簡単に美味しく食べられる。という事を知っていただきたいからなのです。カレーにお付けする副菜は週替わりで虎子パート長が考え、私が試食して決めており例えば今週は、豆腐の皮ときくらげのサラダに、白きくらげと陳皮の和え物、蓮の実の卵とじにもう一品、どんこ椎茸と高麗人参の佃煮も提供しているのですが、殆どのお客様がびっくりされて、料理方法をお尋ねになります。もちろん虎子パート長の手が空いていれば親切丁寧にお教えしているのですが、お昼時は無理なのです。

そこで一か月か、二か月に一度、薬膳カフェをお休みし、薬膳料理教室を開催しようと思います。コンセプトは本場の薬膳を簡単に美味しく食卓へ!です。料金も高くは設定しませんし、堅苦しい料理教室ではなく、みんなで虎子パート長が作る薬膳料理を食べながらワイワイやろうと思っています。開催日が決まりましたらお知らせいたしますのでどんどんご参加くださいね。神戸岡本に開店した小さな薬膳ショップは全国に広がりつつあります。

薬膳ディスプレイも含めますと商品供給先は15か所に広がりましたが、最近、薬膳料理教室開催の方からのご注文が増えてきており、日本の野菜などを使ったなんちゃって薬膳料理教室ではなく、本場の一流薬膳食材を使った薬膳料理教室がしたいそうです。また書きますが、とにかく国民から金を巻き上げてばら撒く今の政治は変わりません。ならば自分で稼ぐ術を持っておくべきです。私の薬膳料理教室で共に学び、将来は薬膳料理教室を開催し、食材も販売する。このスタイルなら確実に人は集まります。皆様はお客様であるだけでなく、同志だと私はいつも思っていますから。

岡本直売店移転と摂津本山薬膳カフェ開店のお知らせ

おはようございます。かねてより準備を進めておりましたjR摂津本山駅徒歩一分の好立地に薬膳カフェをオープンすることが出来ました。岡本直売店は遠方よりわざわざお越しになっても頂き、私もやりたいとのお申し出を頂き、今や全国7か所で販売していただいております。

大企業の薬と、大企業のサプリの販売を最優先する国にとって、薬膳みたいな儲からないものは効果、効能を標榜してはならない!ときついお達しがあり、ネットで表現することは難しいのです。薬膳食材に効能がなければ漢方薬も否定されるはずですし、何より薬膳文化の中心の香港人が日本人よりはるかに長生きで圧倒的に健康寿命が長いはずはありませんのにね(笑)

みなさんに可愛がっていただいた小さな薬膳ショップ岡本店ではありましたが、たった3坪しかないうえにトイレも水回りもなく、お試しいただきたい事も出来なかったのです。そこで今回の移転で【薬膳食材を食べて頂く】が実現できました。私はもう大きな会社を運営したくはないのです。一時はたくさんの従業員を雇って大きな会社も経営していましたが、もうその気力はありません。

ですから今は他企業や、魅力ある個人とコラポしているのです。難しくはありません、利益を綺麗に分配する仕組みを作れば良いのですから。今回の薬膳カフェの中心メニューは日本初の本格薬膳カレーです。私はネットで薬膳カレーと検索し、かなりのお店を食べ歩いてきました。ハッキリ言って時間とお金の無駄でした。カレーのスパイスの薬膳効果を謡い、季節の野菜を乗せ、心ばかりに安物の枸杞や白きくらげをトッピングしているだけ。薬膳カレーと言うのなら、日本のカレーは全部薬膳カレーです!

こんなことを書きますと、敵もたくさん作ってしまうのでしょうね、、、、実際このホームページも外部からの攻撃があるとの事で、移動してセキュリティを強化しています。

私も料理をするようになりましたので、作ってみましたよ薬膳カレー!ぬははははは、全然ダメです。美味しくは出来ませんわ。そこで弊社事務所近くにある人気洋食店はんおむさん(お昼はいつも行列のできるお店)のマスターとコラポし、試行錯誤を繰り返して美味しくて、薬膳効果のある本格薬膳カレーが出来たのです。

一昨日開店したばかりですが、おひとりご年配の女性が少し多かったとご飯を残されましたが、他のお客様すべてが完食されています。今後は本格薬膳粥や、たくさんのオリジナル薬膳茶を提供する予定ですが、徐々に進めていくつもりです。またティーパックのオリジナル薬膳茶も国際薬膳師と共に開発していますし、家族同様のペットの為の薬膳も遠くなく新店舗では販売を開始いたします。またつき出しの料理法をお尋ねになるお客様があまりにも多いので、月に一度、お店を休んで本場の薬膳を使った薬膳料理教室の開催もやります。

最近のトレンドと言うか、インスタ映えするのはカレーの周りにトッピングするカレーらしいですが、味はぼけてしまいますし、何より私がやりたい本場の薬膳を日本の食卓に使っていただきたいという趣旨にも反しますので、虎子パート長、いや虎子薬膳料理研究家と話し合って、薬膳カレーセットには週替わりで薬膳つき出しをお付けすることにいたしました。

今週日曜日までの本格カレーセットには、カレーの他、白きくらげと空心菜と陳皮のあっさり和え物。味付けはお塩のみ。蓮の実の卵とじ、雲きくらげとさなぎ茸の薬膳サラダ、デザートになつめパウダー、大枸杞、黒枸杞をトッピングしたヨーグルト。お付けする飲み物は霊芝ジャスミン茶か?黒枸杞の健康ジュースです。価格は税込み1380円です。

当初は1280円で行けると考えていたのですが、はんおむさんとの話で良い牛肉と、淡路の玉ねぎを使ったほうがはるかに美味しいと言うので、どうせなら原価が上がっても美味しいほうが良いとして1380円にしました。決して高くは無いと思います。税込みです~

場所は摂津本山駅南側の最初の交差点を左折してすぐの場所。エニタイムフィットネスの向かい側で本格薬膳カレーのポスターを出しています。このポスター昨日もたくさんの人が写真を撮っておられました。営業時間はとりあえず朝10時から夜7時まで。私もなるべくお店にいますのでぜひご来店くださいませ!

いよいよ本当のインフレが

みなさんこんばんは。みなさんも最近のニュースで知っておられるかもしれませんが、日本の株式市場を表す日経225指数とトピックスがバブル崩壊以降、30年ぶりの高値にまで上昇してきました。これはガイジン買いによるものです。この上昇には市場関係者も驚きを感じており、日本株の上昇を予測していなかった国内勢のヘッジ売りの買戻しなどで上昇が加速しています。

確かに、2023年3月末決算は輸出企業を中心に円安が続いたことやコロナ後の経済の回復で過去最高の業績を出す企業が多かったのですが、来期は少し減益を予測する企業も多く、この突然のガイジン買い(直近一か月で約5兆円の買い)には首をかしげる関係者も多いのです。しかし、株式市場と言うのは決して【今】を売買するものではなく【未来】を予測して動くものでありますから、特に私などはこの動きを否定せず、日本のなんの未来を織り込みに行っているのかを考えなければなりません。

日本の未来・・・・私は残念ながら明るく素晴らしい未来が想像できません。今後の日本はさらに高齢化社会となって、現在収入の約半分近くになっている年金、健康保険を加えた国民負担率がなお上昇するのは間違いなく、実質賃金は下がる一方です。しかしそれはあくまで国民目線で見た未来であって、株式を上場するような大企業の未来とは別なのです。アベノミクスで消費税を上げ、企業への法人税を下げ、竹中平蔵あたりが音頭を取った派遣社員制度により賃金を下げ、大企業は内部留保を増やし続けています。グラフを掲載しますが、最新のテータでは軽く500兆円を超え大企業はお金をため込んでいます。

そのため込んだ資金を設備投資や研究費や、給料を増やすことに使えば良いのですが、大企業はせっせと自社株買いを続け高株価を維持することに躍起になっています。しかし一部大企業の中にはユニクロのファーストリテーリング社のように従業員の給料を最低数パーセントから最大40%引き上げると発表したところも出てきており、同社は新入社員の初任給は月255000円から30万円に引き上げます。この動きが大企業全体に広がり、中小企業にまで賃上げが広がるのはかなり先にはなりそうですが、私はいよいよ日本にもインフレが到来する予感を強く感じます。

世界の国が成長する中、日本だけが成長できなかった最大の理由はデフレであったためです。この事は過去にも書きましたがデフレと言うのは簡単に言うとお金の価値よりも物の価値が下がる事を言います。反対にインフレになるとお金の価値よりも物の価値が上がる事になります。分かりやすく説明しますと、ここに三人の人間がいます。みんな空腹です。そこに美味しそうなおにぎりが一個だけ運ばれてきました。三人の持ち金は1000円だけでしたが、一人だけアベノミクス君はお金を印刷して3000円持っていましたので、結局アベノミクス君が3000円でおにぎりを買って生き延びましたが、ほかの二人は飢え死にしてしまいました。

このたとえは極論ですが、アベノミクスで安倍さんと日銀の黒田さんは実際に円を印刷したわけではありませんが、マネタリーベースを大幅に増加させました。マネタリーベースと言うのは簡単に言うと世にある日本円の量の事です。アベノミクス開始時の100兆円が軽く500兆円を突破してますから、もしおにぎりが一個しかなければ5000円になっても不思議はないのです。

成長する経済環境においては節度あるインフレは歓迎されるものです。実際日本が高度成長期にあった1960年代のインフレ率は5.4%、1970年代は8.9%、1980年代は2.5%の上昇となっていました。それが問題にならなかったのはインフレ率以上に賃金が上がっていたからです。また銀行預金にもちゃんと金利がつきましたし、今のように国民負担率も高くはありませんでした。インフレでしたがみんなが頑張れば豊かになれた時代でしたね。しかし2000年以降は日本のインフレ率はほぼ0%の横ばいを続け、物の価格は上がらず、賃金も上がらないデフレ経済にあったのです。

それが円安の影響を強く受けて昨年度には一時4%までインフレ率が上昇しました。今後日本の大企業がため込んでいる内部留保を給料の増額と言いう形で示せば、節度あるインフレになる可能性はありますが、インフレと言うのは実は制御できないものでもあるのです。みなさんはハイパーインフレと言う言葉を聞いたことがありますか?

ハイバーインフレと言うのは物価が過度に上昇することを言いますが、国際的に定義としては3年間の累積インフレ率が100%を超えることを言います。つまり3年間で物価が倍になるのですね!日本でも1970年代には狂乱物価と呼ばれた時代があり、卸売物価指数が1973年に15.6%上昇、翌1974年には31.4%上昇したことがあるのです!もっとも正常な世界の動きの中では日本がハイパーインフレに襲われることはありませんが、例えば戦争とか、大災害などで通貨が信用を失えばハイパーインフレが起こるリスクはあります。日本は円を印刷してばら撒いたのと同じですからね。

日本政府は中国や北朝鮮の軍事的圧力に対抗するため防衛費の増額をしていますが、実際は防衛力だけでは国は守れないのです。今や日本の大企業の多くの工場は中国にあります。そして中国からは毎日大量の食品が日本に入って来ています。薬膳食材もそうです。

もし中国が台湾に攻め込めば?当然台湾を守ると宣言している米国は台湾を助けに行くでしょう。その米軍はどこから出撃するのでしょう?間違いなく日本の基地からです。そして自衛隊も連携して中国と戦う。当然中国国内にある日本企業の工場は閉鎖、没収、食料品の輸入も完全停止・・・・こうなればあっという間に日本の物価は大きく上昇します。年率50%を超えても何ら不思議はありません。

植田日銀鹿総裁に課せられたのはアベノミクスの異次元金融緩和を正常化させることですが、基本的に金融緩和を続けると発言しており、一時150円台から120円台にまで円高に動きましたが、また今は137円台まで円安に動いており、日米金利差の広がりが無くなりつつある今、この円安への動きは不思議な印象を受けます。それでも私は3分割している資産は円を少なくドルを多めにしています。

最後に一つ、今後も日本のインフレが進めば誰が得をするのでしょう?それは日本国そのものです。よく言う日本の借金1250兆円・・・・そもそもこれは国の借金であって国民の借金ではありませんが、インフレになってお金の価値が下がれば実質的な国の借金とやらは減少するのです。結論として私は日本もインフレ時代に突入した。日本の株式市場の30年ぶりの高値がそれを示していると考えます。

 

挑戦は続く

おはようございます、管理人です。来週後半に神戸岡本直売店をjR摂津本山駅前に移転し、薬膳カフェを併設してオープンするために動き回っております。岡本店にはたくさんの方が遠方からも足を運んでいただきましたが、たった3坪の小さなお店でしたから、やりたい事が出来なかった経緯があります。私はこれまで日本で行われている薬膳料理教室について調べてみましたし、薬膳カレーなるものの食べ歩きも時間があればしてきました。

あらためて強く感じるのは、中華圏で2000年もの間に試行錯誤して完成された薬膳食材の効果や効能、使い方などを日本風にアレンジして、日本にある食材の薬膳効果を強調しても、それは所詮猿マネ薬膳でしかないのです。薬膳の本場の香港や中国に行ったこともなく、本場で効能ありとされたちゃんした薬膳食材も使った事もなく、それで薬膳と言って商売をする。カレーのルーの効果、効能と日本の野菜をたくさん乗せて薬膳カレーと宣伝している店は本当に失望しました。やはり私はなんちゃって薬膳が信用できないのです。

【薬膳で日本を健康に!】私が15年暮らした香港から帰国して友人たちの多くが同じ薬を何年も飲み続け、原価の低いサプリを愛用するのを見て危機感を持ったからです。そうです大きな志を持って取り組んでいるのです。しかし・・・・中華圏の食文化と日本の食文化は違います。同じ東アジアでも韓国は薬膳に対する知識と歴史があり、サムゲタンなど多くの韓国料理に薬膳を取り入れていますが、日本の食卓に本場の薬膳食材を美味しく使っていただくには工夫と時間が必要なのです。

来週オープンする薬膳カフェでは(体を中から元気にするカレー)を提供しますが、カレーセットにはみんなが食べた事のない本場の薬膳食材を使った日本人に合う料理も小皿で提供するつもりなんです。本当は薬膳料理教室や、動画配信もやりたいのですが卸売りも増えており、とても今のスタッフでは対応できないのです。

私は本業がある身ですから、目標に向かって全てを自分でやることは出来ません。ですから自分と今の長寿薬膳堂に足りない部分は、コラボと言う形で他企業や、誠実で知識のある仲間を募って補い、共に発展し、日本人を薬漬け、サプリ漬けから救うつもりです。日本の政府は大企業と米国のために政治を行いますから、儲からない薬膳などは効果や効能は強く表現できません。膝の悪い人がサプリを飲んだら走れるようになったとテレビCМを流しても、大企業が実験して少しでも効果があれば許されるのに・・・です。

しかし心の中ではもう良いのです。国民から取れるだけ税金を取って既得権益受託者にばらまき、選挙で勝つ。私は今の日本を民主主義国家だとは思ってませんから。これは長く外国に住んだからこそわかるものです。エコカー補助金、リフォーム補助金。みんなの税金は大企業の売り上げのために使われていきます。ああ嫌だぁーーー

ははは、この国に住んでいる以上は文句を言っても始まらないですがね。え?選挙に出ろ!

それはダメですね〜 過去の女性問題などでひどい目に合うでしょう。脱線しましたが、薬膳効果や効能については東京のYOUTUBERの朔太郎君とコラボすることになりましたし、薬膳カフェのカレーは人気洋食店のはんおむとのコラポです。例え薬膳効果の高い本場の薬膳カレーであっても、美味しくないとね!また出品していなかったAMAZONにも出店業者から依頼がありオリジナル薬膳商品の提供が始まります。

今しばらく時間はかかりますが、YOUTUBER朔太郎君には薬膳料理の動画もアップしてもらうつもりです。ぜひチャンネル登録を!

薬膳の資格で一番お勧めなものをどこよりもシンプルに解説!資格の多さに惑わされる必要なし! – YouTube

健康ってありがたいね。

おはようございます、管理人です。せっかくの株式市場休場なのに薬膳カレーや、本場の薬膳を使った料理を少しでも伝えたいと、神戸の摂津本山に直売所併設の薬膳カフェを開店するために毎日新店舗予定地に行っております。疲れてるか?いやぁそれが全然疲れていませんね。昨日も新店舗に水道工事が入ったので立ち会ってから夕方は1時間半ほど速足でウォーキングしましたし、今日も空いた時間を作ってサイクリングしようと考えています。

何故でしょうね、65歳になりましたが体力の衰えは感じたことがありません。トレーニングのために部屋に置いてあるダンベルは若いころと同じ重さです。

実は最近、私の日々の生活に変化が出ました。株式アナリストの仕事を始めて30年以上、深夜三時には起床して米国から来るレポートを読み、米国と世界のマーケットを精査し、朝までにレポートを書く仕事を続けて来ましたので、平均睡眠時間は3時間ほどでした。確かに睡眠時間はとても短いですが、その分眠りはすごく深くて、夢なんか見た事もありません。また仕事の合間に少し寝る事もあります。例えば信頼のできる運転手の隣に乗ると瞬時に寝てしまうようです。車の振動が最高のゆりかごなのですね(笑)

そんな私ですが、最近長く眠れるようになってきたのです。今はレポートを書いていませんので深夜に起きる必要はありませんが、昨夜も夜10時過ぎに寝て、なんと朝の5時半まで7時間半もぐっすり寝てしまいました。トイレに起きる事もなく、深い眠りでした。私と薬膳仲間で繋がっている方はたくさんおられ、いつも薬膳の事、私生活の事なども楽しくお話しさせていただくのですが、一番多いご相談はがん。二番目が睡眠不足なのです。

ご存じのように私は薬膳の資格も持っていませんし、漢方の知識もありません。私が出来るのは世界一の長寿で薬膳の本場の香港に15年住んだ経験と人脈を使って、本場の薬膳を騙されないように手に入れて、なるべく安く販売する事だけなのですかが、すでに国際薬膳師の有資格者も仲間に増えてきましたし、いつでも香港の中医師の王先生へも相談できるようにしてあります。自分の経験からなのですが、健康を維持するために、質の良い睡眠はとても大事だと思うのです。

私が実践している事は

1.一日少しでも太陽の光を浴びる。

2.必ず軽くでも良いから運動をする。

3.あれやこれや悩まない事。

4.寝るまでは読書したり、映画を見たり、目を疲れさせる。

5.寝る前は暖かい飲み物を飲む。

ぐらいでしょぅか?3番目のあれやこれや悩まない。は自分の最も得意とすることで、B型人間得意のなんでもポジティブに考えますので悩んだりはしません。虎子パート長が明言を言いましたよ。”死ぬこと以外はかすり傷!”まさにその通りです。

以前にも書きましたが、私はタバコを一日80本も吸いますし、夜の晩酌は王先生のアドバイスで冷たいハイボールからウイスキーのお湯割りに変えましたが、普通の人なら飲めないようなとても濃いウイスキーを飲んでいます。

タバコに関しては農家から取り寄せた無農薬のタバコ葉を自分で巻いています。つまり昔のタバコです。今の市販のタバコには500種類もの化学物質が混入されていますので吸いません。どうしても自然なタバコ葉がない時は強力なフィルターを必ず装着して吸っています。しかし50年ほどで喫煙者は7分の一になったのに肺がんは倍以上になっているのは何故でしょうね?値上げをして税金をたくさん取りたい各国政府の思惑も見えてきます。

脱線しましたが、健康を維持するためには良い睡眠が不可欠であり、寝る前の暖かい飲み物は非常に効果的である事から、私は薬膳茶の研究に没頭しています。昨年末に香港に行った時に伺った高級薬膳店で販売していた本場の薬膳茶を取り寄せて、試しました。20種類もです。もちろんお金もかかりましたが、本場の薬膳茶の配合を知りたかったのです。良いものがあれば、皆様にもお勧めしようと全部試しました。

結果・・・・・一番嫌だと思ったのは、そのほとんどに氷砂糖が入っている事でした。ちょっと気を許したらどんどん太ってしまう自分にとって、寝る前の甘い物は避けなければなりません。そしてもう一つ、使われている薬膳食材の品質があまり高くない事です。

ですから面倒でも自社で加工することを決意し、配合の組み合わせなどを国際薬膳師と相談しながら試作を続けています。霊芝ジャスミン茶、菊花ジャスミン茶、大棗枸杞竜眼健康茶などは砂糖なしでも充分に美味しいです。さて今日も健康に感謝し、新店舗に行ってきます。皆様も良い休日を!

皆さん、将来もここに?

おはようございます、管理人です。本日はちょっと衝撃的な質問を皆さんに投げかけることにします。

“あなたは将来もこの日本に住み続けますか?”

先に書いておきますが、私は日本人であり日本を愛しています。だからこそ世界で唯一30年間も成長せず、香港やシンガポール、韓国にまで給料が負けてしまい衰退していく日本の問題について可能な限り発信はしているつもりです。しかしながらこれから先の日本を考えると、良くなる要素は見つからないのです。

未来を予測するという事は困難ではありますが、人口動性、特に生産者人口の予測は外れることがありません。ここしばらくは日本の労働力人口は高齢者や、女性が増加したために維持してきましたが、国の予測では2050年に我が国の人口は1億人にまで減少し、40年後には労働力人口が4割も少なくなります。やっと政府も少子化対策を始めましたが、ばら撒くだけで子供は増えません。根本的に若者の低収入を改善し、結婚できる環境づくりからやらなければならないはずです。

では日本がこれ以上衰退しないためにどうするのか?それは移民を受け入れる事です。実は技能実習生を含めると既に日本は世界第四位の移民受け入れをしているのです。しかし在日ベトナム人の犯罪がニュースになるなど、島国根性の日本人には外国人を受け入れる人は多くなく、技能実習生の低賃金問題もそのままにされています。

つい最近【五公五民】と言う言葉がネットで話題になりましたが、年金や健康保険を含めた国民負担率がほぼ50%に達した為に江戸時代の悪政と同じだとネットで騒がれました。私が考えるに自民党は実に賢いです。野党は盛んに減税!減税!と言いますが、とりあえず取れるだけ取って、ばら撒くほうが選挙には有利だからです。こんなに国民を貧しくしても金持ちは資産を増やし、ばら撒かれるお金を必要とする弱者は自民党に投票せざるをえません。保守王国と言われる地域にばら撒かれる農林水産業対策費は巨額ですからね。

これからもっともっと国民負担率は上がっていきます。それはもう確実です。

私は今は日本に帰国して神戸に住んでおりますが、やっぱり外国に戻りたいと思うのです。もちろん薬膳で日本を健康にする!薬漬け、サプリ漬けの日本人を何とかしたい!と言う信念に変わりはありません。でもね、小さく自分を考えれば私は大阪出身の大阪人で今は神戸に住んでいます。もう少し大きく言えば私は関西人、そして日本人。もう少し広げれば私はアジア人、最後に地球人です。

日本に帰国し、もう3年も日本に住んでみますと日本の嫌な面がたくさん見えてしまうのです。先の東京五輪の贈収賄事件の判決が出ました。有罪ですが執行猶予付きの緩い判決です。中国では死刑判決も出ることもあるのに・・・また岸田さんはインドやフィリッピン、ウクライナなどに18兆円の資金を出しました。すべてが援助ではなくОDAも含まれて這いますが、国民が物価高で苦しい中、いつまで大国面をしているのでしょうか?

ですからやがて私は外国で人生最後の時間を過ごすつもりです。まだ漠然としか考えていませんし、行く国も決めてはいません。でもどこに行っても私は誰とでもコミュニケーションが取れますし全く困ることはありません。今でも友人の半分は外国人ですからね。最近見たYOUTUBEに非常に興味深い投稿がありましたのでご紹介したいと思います。私とは移住目的が違いますが、私たちの誰もが住む国を選ぶ権利を持っているのです。どこに住んでいても私は日本人ですけどね。

今日の投稿を見て、簡単に移住を考えないでくださいね。日本が恋しくて逃げ帰る人も決して少なくありません。

1.孤独に強い事

2.社交的な事

3.健康な体である事

4.しがらみをうまく処理できること

これが揃わないと外国で住んだりできません。親、兄弟、夫婦、子供、仕事、家、ペットなどなど。しがらみだらけですもんね(笑)

 

まぁ一度この動画を見て自分の未来を考えてみてください。

平凡な会社員が【パタヤ移住】を決めた理由 – YouTube

日本と言う国の構造

おはようございます、管理人です。この二日間は来客があってかなり飲みました。食事の後は虎子パート長の娘さんが経営しているカラオケスナックに行って歌も歌ってきました。それでも夜中に起きて本業もしっかりとこなしています。つまるところ私は元気です!笑

一昨日は昔の社員が来てくれました。もう30年前に当時経営していた会社に入社してくれ、その後私が香港に移り住むことになった為、そのビジネスを彼に譲ったのですが、あれから長い年月が経っても、盆と暮れの挨拶は欠かさず続けてくれる律儀な男なのです。こういう男と飲む酒は実に美味しくお互いの近況報告などをしておりました。昨夜は東京からあるYOUTUBERが来てくれました。

今の日本と言う国は大企業と米国の利益を優先し、米国やオーストラリアの成長ホルモン剤で育てた牛肉や豚肉を国民に食べさせ、北米産の発がん枯葉剤農薬の小麦、防カビ剤でコーティングされたレモンやグレープフルーツをどんどん輸入販売したうえに、スーパーやコンビニに並ぶのは食品添加物の嵐・・・・

先進国で唯一がんが増えるこの国で人々は健康を損ない、医者に行くと大手製薬会社から研究費名目、講演会委託などで多額のお金が医者に流れ、医者はどんどん薬を出す。医者の言う事を神のようにあがめる患者は言われるままに薬を飲み続け、テレビではすごい効果があるようなCМを流し”今から30分以内は半額!さらにこれをおつけして!”などと原価率1割のサプリを売りつける。ああ本当に嫌な国に成り下がったものです。

来週から大阪の阪神百貨店で薬膳カレーの共同開発をしてくれているはんおむさんがカレーの店を催事で出店されます。それに使っている大なつめ、大枸杞、松の実のポップを頼まれているので本日作るのですが・・・・効能については一切書いてはならないという事なのです。ご存じの通り、薬膳は中華圏で2000年以上もの間に試行錯誤して完成された食で健康を維持する方法です。もちろん香港や中国では薬膳食材の効能についての表記は自由ですし、そもそも一人一人がちゃんと知識を持っています。

薬膳食材の輸入も同じで、効果効能をうたわない食品という事でのみ輸入が認められるのです。正直頭壊れてるのか!と私は思うのです。薬膳に効果が無いのならば漢方薬にも効果が無いという事になります。薬事法と言う法律を作り、儲からない薬膳など排除する姿勢に私は強く反発します。

ネット販売にも規制が強化され、効果、効能についての表記は非常に難しくなってきています。ですからこれから先、薬膳を日本に定着させて、日本人を薬漬け、サプリ漬けから救い、世界一の長寿で健康寿命の長い香港人のように生きる為には、ネット販売よりも小さな薬膳ショップをもっとたくさん作らなければならないのです。

そこで私が白羽の矢を立てたのが東京在住のあるYOUTUBERなのです。彼は国際薬膳師の資格を持って薬膳についての情報発信しているのですが、誠実な性格が目に留まり、話してみたところ品質の良い薬膳を探しているという事なので、サンプルを送ったところ新大久保や中華街で売っている品質と全く違う!いくつか試しけれど自分自身が効果を感じました。と言うので神戸に招いて協力体制を話し合ったのです。

これから彼は国際薬膳師のYOUTUBERとして薬膳堂の薬膳食材についての効果、効能について説明し、その動画に虎子パート長の薬膳料理を合わせていくこと。そして彼自身も東京で薬膳ショップを開店したいとの要望があり、合意に至りました。今はまだ薬膳はマイナーな存在で大企業の利益を脅かす存在ではありませんが、中華圏のように薬膳を通じて多くの人が健康的な食生活に目覚めた時には、様々な圧力がかかってくることでしょう。日本はそういう国だからです。負けませんけどね。

貴方たちが私と同じように寿命が尽きるまでしっかり生きる為に

おはようございます、管理人です。ここ神戸ではせっかく桜がきれいに咲いたのに生憎の雨です。日本人が死に対して潔いのは桜の生き方や散り方を子供の頃から見て育った影響も大きいと私は常々思います。長い冬の間、まるで死んだかのように枯れはて、風雪に耐え、春の訪れとともに一斉に咲き誇る。しかしあっという間に散ってしまう・・・・・素敵ですよね。

さて本日は仰々しいタイトルを付けました。少し長い文章を書かせていただきます。

最近、女性雑誌などに非常に興味ある記事が書かれてきました。タイトルは【新型コロナワクチン接種回数(世界最多)の日本、なぜ感染者数が最多になったのか?】や、【ワクチン大国日本で感染者増加 医師は摂取すればするほど感染しやすくなる可能性指摘】などです。読んでみますと、WHOがまとめた新型コロナ感染症の集計では2022年11月から日本は週間感染者数が10週連続で世界一となった。何故だろう?

日本のワクチン接種率は世界と比較しても圧倒的に高く世界一の接種率で完全に世界一のワクチン大国なのに。米国の疫病対策予防センターが33万人を対象に調査したところ、未接種、2回、3回、4回と接種回数が増えると、感染率が29%、33%、38%、41%と高くなることを発表していますし、世界68国を対象に、国民のワクチン接種率と、人口100万人当たりの感染者数を照らし合わせてみると【接種率が高い国ほど感染者が多い】という驚きの論文も発表されました。この論文によるとワクチン接種は一時的に体内の免疫力を高めるが、すぐに効果は薄れ、長期的な免疫力低下につながるとあります。

また米国の有名な(ウォールストリートジャーナル)にもオミクロン株は接種した人のほうがかかりやすく、ワクチンを三回以上接種した人は、未接種者の3.4倍、2回接種者の2.6倍感染率が高くなるという記事が掲載されています。

何度も書いておりますが、私はコロナワクチンは一度も打っていません。しかし何度検査してもいつも陰性です。何故打たなかったのか?

まず最初の疑問は、コロナが始まってから、ワクチンがあっという間に開発された事です。それにワクチンを作っているのが米国の製薬会社であった事です。米国と言う国は常に自国の利益のためにしか動きません。今や私たちの生活に無くてはならないものに半導体があります。パソコンや携帯電話、トレビや車などもこれがなければ作れません。

1980年代、日本は世界の半導体の50%のシェアを持っていましたが、米国は様々な圧力をかけ、1986年には悪名高い日米半導体協定が締結され、価格決定権は米国に奪われ、外国メーカーの半導体を20%買わされるという不平等な取り決めでした。今や半導体は強い米国の象徴とも言われ、インテルが世界シェア一位、世界の10傑の6社が米国企業です。日本の半導体産業は壊滅しました。

そんな米国が短期間に作り出したコロナワクチンと植民地日本の関係を嫌と言うほど見て来た私が簡単にコロナワクチンを接種しなかったのは当然です。そりゃあワクチンを打っていない。それにマスクもスーパーに行く時以外はしないのですから、ずいぶん変人扱いされました。でもネットでワクチンの事については頻繁に見ていました。

今や日本政府はワクチン接種を感染防止から重篤化防止に言い換えていますが、今回も米国の言いなりにして世界一の感染国家となった罪は大きいです。直接ワクチンで死亡と見られているのは2000人ほどですが、昨年末の第8波には【老衰】が死因の死者が一気に増加しました。また中長期的なワクチン後遺症に苦しむ方も多く、帯状疱疹と密接な関係も言われていますね。ある医師は史上最大の薬害であると断じています。

もう打ってしまったものは仕方ありませんが、少なくとも薬膳を通じて私のブログを見て頂く方にお願いします。物事を決める前にまずは自分で考えましょう!周りの人がそうしているから私もそうする。なんて流されてはいけません。特に国のいう事をそのまま信用しない事です。憶測でしかありませんが、打てば打つほど感染するワクチンを打ち続けさせて、金のかかる老人がたくさん死んでくれて喜んでいるかもしれません。

先日、岸田さんが突然ウクライナに電撃訪問しましたね。私はまたか・・・・とニュースを見ましたが、殺傷能力のない装備品やエメルギー分野などに追加支援を行い1兆円の支援を約束しました。先のフィリッピン、インドなどと合わせて18兆円のばら撒きです。もちろんODAの有償資金貸付も含まれているとは思いますが、国民からは収入の半分を取り上げ、日本人が可哀そうです。

中国や北朝鮮、それにロシアを仮想敵国として防衛費を5年間で43兆円にすると発表し、米国から400発のトマホークミサイルを買うそうですが、40年前に開発され、飛行距離も短く、速度も遅いこんな旧型のトマホークを米国の言い値で買わされて本当に情けない。北京まで二時間近くもかかるのですよ。絶対に撃ち落されます。ロシア、ウクライナの戦争報道を見ても分かる通り、今の戦争で重要な役目をするのはミサイルとドローンです。無駄な金を使うなら日本企業に開発させるべきではありませんか?

台湾有事・・・・台湾の原住民と親しい私には悪夢ですが、本当に台湾有事になったら何が起こるか知っていますか?日本は米国に従って、共に戦うでしょう。米軍は日本の米軍基地から出撃します。しかし日本が戦争に巻き込まれるリスクだけではなく、本質は他にあります。私は中国でも日本料理店を経営していました。中国人客が半分、残り半分は日本企業の駐在員でしたらよく知っていますが、中国にある日本企業の工場、それらが没収されれば日本企業は何も作れません。100均の棚からも商品が消えます。また多くの食品を日本は中国から輸入しています。台湾有事が本当に起これば、あっという間に物価は2倍になり、物の奪い合いが起こって国民生活は破壊されるでしょう。

我々一人一人がちゃんと考えないと、おバカ政府とおバカ国民はますます衰退していきます。必ず。

忙しい毎日

おはようございます、管理人です。ブログ更新の間隔が開いてしまい薬膳仲間のLINEメッセージで、私の体調などをご心配してメッセージをいただいたりしましたが、私は引き続き元気いっぱいです。ただ本業も忙しく昨日遅くに出張から帰国してレポートをまとめたばかりです。

米シリコンバレー銀行の破綻から3行の破綻へと広がり、かねてより経営危機の噂があったクレディスイス銀行の危機、そして買収劇と広がり、経営基盤の弱い日本の地銀への影響など、専門家の話も聞く必要がありますからね。

このように私のライフワークでもある【薬膳で日本を健康に!】を広げていくためにも、私一人の力では追いつきません。既に皆様にはお話ししておりますが、私は薬膳の専門家ではありません。ただ本業の金融の仕事で15年暮らした薬膳の本場の香港で、世界一の長寿であり、健康寿命がすごく長いその理由が薬膳を中心とする食にあると知り、帰国してから友人たちがやれ血圧を下げる。中性脂肪を減らす、果ては痛風、糖尿病と同じ薬を何年も飲み続けているのを見て危機感を感じて薬膳の輸入販売を始めたのです。

皆様からよく”良い品物を安く分けて頂き感謝している”とのお声を頂きますが、私は利益優先でやっているのではありません。少なくとも私は薬膳のビジネスを開始してから一度も給料を取ったことはありません。それどころか出資したお金の回収も出来てません。

そんな事よりもちゃんと薬膳効果が期待できる本場の薬膳をお届けすることが私の喜びなのです。基本的に薬膳は病気にならない、健康を維持するための養生を補完する役目ではありますが、今この時、大きな病に苦しんでおられる方からのご相談も多く、私は大きな病を克服された方のお話をお伝えし、必要とあれば材料は準備してはいます。

しかしながら日本で薬膳を広げるためには様々な障害があります。薬膳食材を輸入する際には【薬膳効果をうたわない】事が約束させられますし、薬事法の存在でネット販売では効果、効能について自由に書くことは出来ないのです。大企業と米国の利益のために働く政府にとって、儲からない薬膳などは邪魔で仕方ないのでしょう。でも私が見て来た香港では同じ薬を何年も大量に飲み続けている健康な人などいませんでした。医者は薬をどんどん出す。医者を信頼している患者はそれを飲み続ける。ここに危機感を感じるのです。

製薬会社から医者に支払われる補助金、援助金の事はここに書かれています。

医者が「莫大な謝礼」を製薬会社から貰える理由 | 最新の週刊東洋経済 | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース (toyokeizai.net)

やっと日本でも自分がかかっている病院や医師が製薬会社からいくらの金をもらっているのかを検束できるサイトが出来ました。

製薬マネーデータベース YEN FOR DOCS

私は養生にも関わらず、大きな病にかかってしまい非常に効果的な特効薬があるなら使うかもしれませんし、手術をして悪い部位を取り除かなければならない場合にはやむおえないとは思いますが、自然にあるもので十分だと考えます。今の段階で私の薬膳ビジネスに圧力がかかることはないでしょうが、この先、既得権益を受けている団体、企業の利益を脅かすまでに成長すれば様々に圧力がかかるでしょう。日本はそんな国だからです。

今、私は私に足りない人材を集めたり、。他企業とのコラボの話を進めています。例えば国際資格を持つ薬膳知識の豊富な仲間や、5月に開店予定の薬膳カフェの料理などです。近々コラボして共に薬膳文化を広げてくれるYOUTUBERをご紹介させていただくことになります。苦労して育った誠実な男です。それと私の直売店の神戸岡本店は5月の吉日に移転し薬膳カフェ+直売店として規模を拡大してオープンする予定です。ランチには本格薬膳カレーと薬膳粥。ティータイムには薬膳ジュースと薬膳茶の提供を行います。乞うご期待!

 

今年は開催します。台湾原住民友好ツアーを!

おはようございます、管理人です。先ほど3年前に私が書いたブログを再投稿いたしました。3年前の今頃と言いますと、ネットショップのご注文は一日数件、取扱商品もなつめだけでしたが、地道で誠実な努力が実って←笑  今では多くの方が私のブログを読んでいただけるようになりました。中には遡って私のブログを見て頂く方もおられますが、台湾原住民の事や、高砂義勇隊の事は決して風化させてはならない問題なので再投稿した次第です。

この3年前の投稿以後、世界はコロナ渦に巻き込まれ自由に海外と行き来することも出来なくなってしまいましたが、世界各国のコロナ入国規制も緩和され、やっと3年前に企画しておりました台湾原住民友好ツアーも今年は第一回目の開催が出来そうです。

原住民代表も日本からのツアー客を大歓迎すべく原住民料理レストランの開店、宿泊設備の整備等、準備が整ったようなので、まず私が観光ルートや宿泊先のチェックに向かおうとしております。

私は台湾にも家がありましたので、今考えるコースは、初日に台湾桃園空港で集合し(団体割引など使えるなら大阪と東京は国内空港での集合も)迎えのバスに乗り込み、タイペイ市内の観光と夜市食べ歩きなど。初日は台北ホテルに宿泊。二日目は観光バスにて千と千尋の神隠しのモデルになった九份を観光し、その後は花蓮に向かい太魯閣(タロコ)渓谷を見て、花蓮市内に入り宿泊。夜は原住民と共に食事をしてカラオケ、原住民ダンスなど。とにかく飲みます!

翌日はいくつかのコースを準備します。ほとんど確実に遭遇出来るホェールウォッチング、日本人が残した製糖所跡やお寺など歴史を見て回るコース、ネギおやき、ワンタンメンなど台湾のB級グルメ食べ歩きのコースなどを考えており、お昼には再集合し、海老釣りレストランで手長海老を釣りながら昼食。夜は薬膳中華を食べて観光夜市に出撃。原住民の手作りのバッグや小物も買えます。

翌日の早朝には花蓮から台北桃園空港へ向かい帰国。とにかく単なる旅行者としてではないディープな旅に私がお連れいたします。

という事で今月視察に行こうと計画してみましたが、まだ台北に向かう航空券が高すぎます。コロナ前は関空→台北は往復で3万円~35000円程度でしたが、今は直行便だと12万円もします。私にはあるブライドがあるのですよ。

あの会社は薬膳で儲けてる。とか、ツアーを組んで中抜きして儲けたに違いない。とか、汚い金儲けをしているように思われるのは嫌なんです。そりゃあ金は儲かったほうが良いですよ。周りの人も幸せに出来ますしね。しかしそれは適度な利益を頂いて、顧客の信頼と支持を集め、結果として大きな売り上げになった上での利益であるべきです。

ですから私の企画する台湾原住民友好ツアーも、私は一切の手数料など頂きません。逆に酒代で赤字になっちゃぅような気がします。東京ののざわっちなんかたくさん飲みますし(笑)

とにかく安くて楽しくて、一生の思い出になる旅にお誘いしますが、まずは航空券が安くなってからにしましょぅね!

3年前の投稿を再度掲載

私、管理人は台湾原住民とかなり深く関わってきた日本人です。台湾の原住民と言うのは、日本統治時代は高砂族と呼ばれる台湾の先住民族の事で、多くが山岳地帯に住み成人すると刺青を彫り、出草と言う首狩りの風習があったとされています。彼らは少数民族に分かれており、最大の亜美族でも約20万人、続いてパイワン族、タイヤル族と続き、現在台湾政府は16民族を認定しています。彼らと日本人とは深いかかわりがあります。それは、彼ら台湾原住民が先の日本の戦争で(高砂義勇隊)と呼ばれる志願兵から成る部隊を編成し、ニューギニア、フイリッピンなどの戦場では日本軍を多いに助け、その勇敢さと、徹底した忠誠心は日本兵以上とも評価されていました。

最大4000人の原住民が志願し、その多くが亡くなったのですが、誠に恥ずかしい事ですが、戦争で敗れた日本政府は彼らを日本国籍を失ったとして、戦後保証の対象から外してしまったのです。1990年代に一時金は支払われたものの、給与は未だに未払いであり、一部原住民が裁判も起こしました。

私は誕生日が同じと言う事で亜美族の代表と個人的に親しく付き合いをしているので、彼らのご両親のお墓にも行った事がありますが、お墓の名前には日本名がありました。もちろん他の部族の人たちとも交流がありますが、亜美族は比較的温厚で日本人ともよく性格が合い、先の戦争では日本兵士と共に酒を飲んでよく歌っていたそうです。その代表の話によると、日本が台湾を統治する以前は、彼らは共通の言語を持っておらず、日本語が彼らの言葉になったそうです。

現在、彼ら台湾原住民は決して台湾の中で幸福に暮らしている訳ではありません。台北にも原住民が多く暮らす地域がありますが、多くは台湾東部の花蓮県や台東県、そして中部山岳地域に暮らしています。ここは台湾ではもっとも発展が遅れている地域で、彼らの多くが低賃金の農業や、漁業に従事しており、大多数の台湾人からは決してよく思われていません。しかし彼らは貧乏がゆえに学が無く、彼らの現状を見るたびに心苦しくなります。

それでも彼らはとても愉快な奴らで、酒を愛し、ダンスと歌が大好きです。彼らの家には殆どの家に古いカラオケの設備があり、私も歌わされるのですが・・・・・・・自分の下手さが恥ずかしくなるほど彼らの歌唱力はすごく、日本の古い歌を完璧に歌ってくれます。なんというのかな・・・・・音に対するセンスが根本的に違うように思えてなりません。また驚くのは彼らの身体能力の高であり、たった20万人の亜美族からは非常に優れたスポーツ選手を日本や米国に搬出しているのです。

スポーツ選手[編集] 岡村俊昭 – プロ野球選手。平安中学から日本大学を経て南海軍に入団、1944年首位打者。戦後は南海のコーチ・二軍監督・スカウトを歴任。
楊伝広 – 陸上競技選手。ローマ五輪十種競技の銀メダリスト。
楊俊瀚 – 陸上競技選手。100mと200mの台湾記録保持者。
郭源治 – プロ野球選手。1981年から1996年まで中日ドラゴンズに所属。
陳義信 – プロ野球選手。中日ドラゴンズや兄弟エレファンツで活動した選手。
陳鏞基 – プロ野球選手。アミ族名:馬耀・吉洛(Mayaw Ciro)。統一セブンイレブン・ライオンズに所属。アテネ五輪および2006年のWBCの台湾代表。
曹錦輝 – プロ野球選手。MLBコロラド・ロッキーズなどに所属していた。
陽耀勲 – プロ野球選手。2006年から2013年まで福岡ソフトバンクホークスに所属。
陽耀華 – プロ野球選手。陽耀勲の弟、陽岱鋼の兄。四国アイランドリーグplusの複数球団に所属していた。
陽岱鋼 – プロ野球選手。福岡第一高校を経て2006年から北海道日本ハムファイターズ、2017年から読売ジャイアンツに所属。
郭岱琦 – プロ野球選手。統一セブンイレブン・ライオンズに所属。2009年のWBC台湾代表。
黄志龍 – プロ野球選手。2010年から2011年まで読売ジャイアンツに、2012年からは統一セブンイレブン・ライオンズに所属する投手。
曽櫟騁 – テコンドー選手。ロンドン五輪女子57kg級の銅メダリスト。

と日本にもなじみの深い野球選手も多く ハンサムな陽岱鋼のお兄さんとは顔見知りです。また歌手も多く、彼らの才能の多彩さにはいつも驚かされます。

私は香港から帰国し、日本人に薬やサプリに頼らない薬膳生活をして欲しいと願って、薬膳のビジネスを始めました。しかし、もう一つ、私は台湾原住民に対して、日本人として勇敢に戦って亡くなった彼らの子孫に対して、何か返したいのです。現在、台湾東部の花蓮を始めとする観光地は非常に苦しんでおり、多くのホテルが売りに出されています。何故なら選挙で祭英文氏が台湾総統に再選されたため、中国からの観光客が全く来なくなってしまったためです。特に花蓮は戦前は日本人が居住者の半分であった日本とのかかわりが深い地域で、日本の小学校跡や、精糖所跡、農家、神社やお寺まで残され、保存されています。

私に出来る事は、台湾原住民の栽培する薬膳植物を日本で販売する事。彼らの作るバッグやアクセサリーを販売する事。そして薬膳仲間が増えれば、ぜひ年に一、二度ツアーを開催して、彼らの経営する民宿に泊まり、原住民の料理を食べ、共に飲んで歌いたいと考えております。もちろん高価なツアーなどではありません。一人でも多くの今の日本人に彼らの存在を知ってほしい。それが全てです。